江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

江東区内おすすめランコースの江東区木場親水公園での走り初めで気持ち良く走る事が出来ました

江東区内おすすめランコースの江東区木場親水公園での走り初めで気持ち良く走る事が出来ました

マラソンには、多くのメリットがあります

アスリートレベルではありませんが、時間の空いた時にはマラソンをするようにしています。

今までいろいろな運動をしてきましたが、マラソンだけが現在まで続いている運動です。

続いている理由を考えると、マラソンは、自分の好きな時間で好きなだけ走るという事だと思います。

そのため、忙しい時やそうでない時で調整して、自分のペースで運動出来るのが合っているんだと思います。

そして、マラソンには次のようなメリットがあると実感出来ます。

1、体力維持・体力向上に繋がる

当たり前の事ですが、ランをする事によって、筋肉や骨格・心肺機能が鍛えられ、体力維持・体力向上に繋がって、健康管理上プラスになっています。

2、心身がリフレッシュできる

適度な距離で疲れすぎないペースでランをしていると、カラダの疲れがとれ、そして、精神的にもリラックスできる感覚があります。
ランをする前後を比較すると、多くのケースでランの後の方がスッキリした気分になって、集中力がランの前よりもアップしているのが分かります。

3、思考が整理される

考え事をしている時には、机の前で椅子に腰掛けている場合より、社内を行ったり来たり歩いている場合の方が、考えがまとまったり、新しいアイデアが浮かぶ事があります。

これと同じような感覚で、ランをしていると、先程まで考えていた事や、先日にペンディングとなっていた課題の解決策が急に閃く事があります。

これは、ゆったりとしたペースで、ランではなく、思考に集中しながらのスピードで走るのが良いですが、この「歩く」「走る」という動作が思考に与える影響がプラスに働いているからだと思います。

これらのように、マラソンには、多くのメリットがあります。

健康管理にも良く、そして、仕事にもプラスに働くのですから、マラソンをやらない理由はありません。

江東区木場親水公園は、軽くランをするのに適したコースです

江東区には、多くの公園があり、ランナーがよく走っているのを見かけますが、弊所近くの公園でもいくつかありますが、短距離をゆったりと走るのでしたら、この木場親水公園を走ります。

この木場親水公園は、木場公園とは三ツ目通りの反対側の道の一本裏手に入ったところにあります。

この周囲には、深川消防署があったり、


深川警察署があります。

そして、この江東消防署や深川警察の裏手に木場親水公園があり、東京メトロ東西線木場駅より徒歩数分のところにあります。

昔は、川が流れていて、貯木場があった場所です

この木場親水公園は、ずっと昔からあったというわけではありません。

正確な記憶は覚えていませんが、今から40年以上前には川が流れていて、その川に材木がたくさん繋がれて浮いていて、貯木場としての場所があったと思います。

昔は、江東区深川といえば、材木問屋が多く、周囲の川では、材木が繋いで浮かんでいました。

その貯木場が、この木場親水公園になったようです。

そして、今では、遠くの東京スカイツリーを眺める事ができます

全長は、片道約1KMの真っ直ぐのコースです

この木場親水公園は、発着地点が、東京メトロ東西線木場駅近くと三ツ目通りと葛西橋通りの交差点近くにあります。

発着地点では、当時の貯木場の雰囲気が感じられるものがあります。

筏を操る「川並」の像があったり、

和船があったり、

木造の太鼓橋がかけられています。

この当時の雰囲気を知っている方は、今ではだいぶ少なくなっています。

また、この木場親水公園では、夏になるとじゃぶじゃぶ池があり、夏の開催期間中は、可愛い子どもたちが歓声を上げて楽しんでいます。

そして、この公園内を走るには、信号もないので、基本的に真っ直ぐな道沿いを歩く形になります。

近くの木場公園と比べるとコースの幅が狭く、色々な景色を味わうという事は出来ませんが、ランナーは少なく、閑静な場所にあるので、少し考え事をしながらゆったりとしたペースで走るには適した距離です。

また、この時期は、カモが泳いでいるのを見かけることができます。

木場親水公園のコースを往復する頃には、心地良い疲労感と思考のスッキリした感覚があります

私の場合には、必要以上に走りすぎないようにしているので、いつもこのコースを一回往復して終了にしています。

そして、終了する頃には心身がリフレッシュ出来、思考もスッキリした感覚になっています。

自分に合ったランコースを見つけてみてはいかがでしょうか

ランをするには、ひとりひとりが走りたい場所が違います。

商店街やビジネス街を走りたい方、スポーツジム内でランニングマシーンを使って走りたい方等もいらっしゃいます。

そして、各々がランをする目的を持って走っているので、今年から走ろうと思っている方や、走りたい場所がまだ見つからない方は、いくつかの公園を走ってみて、ご自分に合ったランコースを見つけてみてはいかがでしょうか。

江東区木場親水公園

https://www.city.koto.lg.jp/470705/machizukuri/kasenkoen/shinsuikoen/17624.html

じゃぶじゃぶ池

https://www.city.koto.lg.jp/470705/machizukuri/kasenkoen/annai/7483.html

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top