江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

税務

Category
「無申告」がなぜ悪いのか、どのようなペナルティーがあるのかにつき、ご説明します

「無申告」がなぜ悪いのか、どのようなペナルティーがあるのかにつき、ご説明します

無申告は、「申告」が「無」で、申告が無いという事です。法律では、申告は期限内に行なうべき事とされています。無申告の場合には、ペナルティーも多く、罰金としての税金も多く納税しなければならず、場合によっては、懲役に至る事もあります。
ふるさと納税制度についてご案内します。

ふるさと納税制度についてご案内します。

ふるさと納税は、多くの方が各自治体の地方創生方針や返戻品等のラインナップを見ながら寄附をしますが、この寄附金は、納税額を減額出来る場合があります。そこで、このふるさと納税制度の概要やメリット、その適用を受ける手続き等をお知らせします。
預金利息の入金時には、源泉所得税と復興特別所得税が控除されています

預金利息の入金時には、源泉所得税と復興特別所得税が控除されています

預金口座から定期的に入金になる預金利息には、源泉徴収制度という法律のもと、入金時に源泉所得税と復興特別所得税が控除されて、その控除後の金額が入金になりますが、この源泉所得税や復興特別所得税というのがどのような税金で、金額がどのように計算されるのかにつきご案内致します。
国税と地方税の納税方法が統一されてきました。

国税と地方税の納税方法が統一されてきました。

今までは、国税のみしかダイレクト納付が出来ませんでしたが、令和1年10月1日より、地方税においても、ダイレクト納付が出来るようになりました。これにより、国税と地方税別々のシステムという事はありますが、同じ納税方法で手続きで切るようになりましたので、利便性が向上する事になりそうです。
令和1年10月1日から新たに導入される消費税に関する「区分記載請求書等保存方式」は、現行と何が異なるのかにつき、お知らせします。

令和1年10月1日から新たに導入される消費税に関する「区分記載請求書等保存方式」は、現行と何が異なるのかにつき、お知...

来月10月1日より、消費税の税率がアップし、軽減税率制度の導入が始まります。 そして、それに伴い、帳簿や請求書等の記載事項も変更となります。 そこで、今回は、令和1年10月1日から新しく導入される仕入税額控除方式である「区分記載請求書等保存方式」は、現行の「請求書等保存方式」の記載事項と何が異なるのかにつき、お知ら...
「月刊経理WOMAN」の7月号に、弊所代表による「キャッシュレス・消費者還元事業」に関する執筆記事が掲載されました。

「月刊経理WOMAN」の7月号に、弊所代表による「キャッシュレス・消費者還元事業」に関する執筆記事が掲載されました。

「月刊経理WOMAN」の7月号に、弊所代表による「キャッシュレス・消費者還元事業」に関する執筆記事が掲載されました。 また、弊所におきましては、消費税ポイント還元制度や軽減税率制度、そして、その他各種税制に関する執筆に限らず、出張形式でのセミナー・講演も実施しておりますので、執筆やセミナー・講演等をご希望の会社様・店...
Return Top