江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

便利な地方税の申告納税システム「PC desk」を活用する際のポイントをご案内します。

便利な地方税の申告納税システム「PC desk」を活用する際のポイントをご案内します。

インターネットを活用しての行政手続きが多く増えています

インターネットやIT技術の発展により、会社が事業を行なうにあたり、効率化が向上し、そして、正確性もアップしています。

今までは、自ら動いて、自分自身で行っていたことがPCやスマートフォンの前での操作だけで、コンピューターが自動的に処理をして、必要なデータを官公署へ送信してくれます。

そのため、税金に関する手続きでいえば、申告書類や申請届出書類を官公署へ持参したり郵送したりしなくても、インターネット上での手続きで完結できる機会が増えています。

地方税の申告納税手続きで、「PC desk」という、地方税共通納税システムが実施されました

ところで、税金に関する手続きでは、大きく二つに分かれます。

それは、国と地方公共団体です。

そのため、税金は、「国税」と「地方税」に分けられます。

そして、インターネットでの申告納税手続き等についても、別々のシステムを用います。

国税の場合には、「e-Tax」といわれるものを用いますが、地方税についてはどのようなシステムを用いるのかというと、次のとおりとなります。

「eLTAX」と「PC desk」について

地方税については、「eLTAX」と「PC desk」といわれるシステムが使用されていますが、このうち、eLTAXとは、地方税の電子ネットワークの事であり、このeLTAXを使うための税金に関するソフトがPC deskというイメージになります。

なお、このPC deskについては、2019年10月に地方税共通納税システムが導入され、PC deskについても、リニューアルが実施されたことによって、より使い勝手がよくなりました。

ちなみに、今までは、地方税の納付先口座が地方自治体ごとに別々だったものを、「共通口座」への納付に一本化し、全自治体での電子納税やダイレクト納税もできるようになり、また、給与支給時に従業員から徴収した住民税の電子納税もしやすくなりました。

なお、具体的なマニュアルは「eLTAXのご案内」や「PC deskマニュアル」等に掲載されていて、こちらでは、画面での説明をしているので、そちらを見ながら実際に操作をすれば、ある程度対応する事は出来る形になっています。

Windows版でのOS/ブラウザであるInternet Explorerが推奨されています

実際に多くの方がこのeLTAXとPC deskを活用していますが、これから活用しようとしている方は、注意が必要です。

それが、

「Windows版でのOS/ブラウザであるInternet Explorerが推奨されている」

という事です。

そのため、その他のOS/ブラウザを使用している場合には制約が出る事となるので、AppleのMac PCなどを利用している方も多いと思いますので、注意が必要です。

なお、こうした、PCの推奨環境についても、「ガイド編_PCdesk(DL版)(1.1.2 PCdesk(DL 版)をインストールする)」に掲載されています。

PC deskには、WEB版とダウンロード版があり、利用目的によって使い分ける必要があります

また、PCdeskには、WEB版とダウンロード版があり、使用目的によって、一部使い分ける必要があります。

大まかなイメージでいうと、現時点では、

利用先の自治体登録や申告手続き、納税手続き、メッセージ照会はダウンロード版。

eLTAXの利用を開始する手続き、申請届出に関する手続き、納税手続き、メッセージ照会はWEB版。

その他にも利用できる機能は各々決まっていて、こちらのURL内に記載の比較表から見ることが出来ます。

なお、PC deskには、その他にも、SP版という、スマートフォンでも使用できる場合がありますが、この場合には、受付通知等のメッセージを確認するだけの機能にとどまっています。

これらのことから、PC deskは、版によっては利用目的が共通している場合もありますが、版の機能によって使い分ける必要があります。

まとめ

地方税の手続きについては、「eLTAX」と「PC desk」がありますが、eLTAXは地方税の電子ネットワーク(ポータルシステム)であり、実際に手続きをする際に用いるのがPC deskです。

そして、これらのシステムを使用する際のPC環境では、Windows版でのOS/ブラウザであるInternet Explorerが推奨されているので、この環境を整える必要があります。

また、PC deskは、その手続内容に応じて、WEB版とダウンロード版を使い分ける必要があります。

(受付通知等のメッセージを確認するだけであれば、スマートフォンでも使用できます)

このように、地方税の手続きに関するシステムを活用する場合には、PC環境を整えて、利用目的に応じたPCdeskを使用する必要があります。

今後も利便性がますます向上すると思いますので、「eLTAX」と「PC desk」を活用する事をおすすめします。

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top