江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

令和4年度固定資産評価証明書の交付や土地・家屋名寄帳の交付が可能となる4月頃は都税事務所窓口での待ち時間の負担を減らすため、事前申請を活用しましょう。

令和4年度固定資産評価証明書の交付や土地・家屋名寄帳の交付が可能となる4月頃は都税事務所窓口での待ち時間の負担を減らすため、事前申請を活用しましょう。

令和4年度固定資産の評価証明書の交付や名寄帳の閲覧の時期が近づいてきました。

毎年4月頃になると、その交付や閲覧のために、多くの方が都税事務所窓口へ訪問します。

そして、タイミングによっては、交付や閲覧のために、長い待ち時間が発生してしまうこともあります。

都税事務所窓口の方の適切かつスムーズな対応があっても、多数の訪問者の対応をするのは大変です。

そこで、より効率的に進めるために、現在では、事前申請の手続きというものがありますので、今回は、東京都主税局で公開している事前申請受付について

ご案内します。

令和4年度分の固定資産(土地・家屋)評価証明、土地・家屋名寄帳の事前申請受付

1.郵送申請

次の証明等が対象です。

・固定資産(土地・家屋)評価証明

・土地・家屋名寄帳

※事前申請受付開始日

令和4年2月21日(月)~

2.電子申請

・固定資産(土地・家屋)評価証明

なお、電子申請の場合には、土地・家屋名寄帳については対応していません。

※事前申請受付開始日

令和4年3月14日(月)~

令和4年度固定資産(土地・家屋)関係(公課)証明の発行にあたって

令和4年6月1日(水)から発行なので、事前申請受付の対象外です。

その他

郵送申請及び電子申請にあたっての注意点等は東京都主税局ホームページに掲載されているので、申請をする場合には、事前に確認をするようにしましょう。

まとめ

令和4年度固定資産評価証明書の交付や土地・家屋名寄帳の交付にあたっては、効率的に手続きが可能な郵送申請や電子申請の事前申請を活用しましょう。

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top