江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

「こうとうDE元気!お買い物券2020」の利用期間が終了しました

「こうとうDE元気!お買い物券2020」の利用期間が終了しました

プレミア付商品券は江東区内でニーズが高いです

江東区では、商品券を発行する事があり、そして、プレミアを付けてくれるケースをよく見かけます。

プレミアが付いているという事は、商品券の購入金額より高い金額で利用できるという事です。

そのため、ちょっとした資産活用にもなります。

こうとうDE元気!お買い物券2020の商品券も盛況のうちに販売終了しました

令和3年1月31日に使用期間が終了となった商品券は、今回も盛況のうちに販売されました。

今回の商品券の概要は次のとおりです。

(江東区ホームページから抜粋しています)

名称 こうとうDE元気!お買い物券2020
発行数 70,000冊
販売価格 1冊10,000円
額面 1冊12,000円
商品券券種 500円券24枚セット
プレミアム率 20%
購入対象者 中学生以上の方
購入限度額 1人5冊・1家族5名分まで
券の有効期限 令和2年8月3日(月曜日)~令和3年1月31日(日曜日)
使用可能店舗 商連区内共通商品券取扱加盟店約800店舗

※大型店では使用できません。

発行主体 江東区商店街振興組合連合会

今回は幸運にもゲット出来ましたので、商品券を次回も購入するにあたって気付いた事をいくつか投稿したいと思います。

早めに商品券を買う

江東区では、ホームページ等で次回の商品券の発行に関する案内をします。

そして、その案内を見た多くの人たちが商品券を購入しようと準備しています。

そのため、購入申し込みにあたり、先着順となる事もあります。

買おうと思っていても、いつの間にか売り切れている事もあるので、発行の情報を入手したら、出来る限り早い段階で買い逃す事のないようにしましょう。

ちなみに、今回のこうとうDE元気!お買い物券2020の発行数は70,000冊です。

江東区民の人口から考えても、倍率は高いです。

有効期限内に商品券を使う

今回の商品券は1セット10,000円の購入金額で、12,000円分の買い物が出来ます。

つまり、

プレミア率20%

という、大変お得な商品券です。

しかし、当然ながら、有効期限中に使わなければ、意味がありません。

そのため、有効期限内に絶対忘れずに使いましょう。

商品券の使用目的を決めておく

買い物券として活用するにあたり、今回は、江東区内の所定の取扱い加盟店約800店舗での利用に限定されているので、次の事を決めておく必要があります。

何を買うのか

いつ買うのか

このポイントを抑えておけば、せっかく買った商品券を有意義に使う事が出来ます。

使わずに有効期限が迫ってくると、とりあえず使ってしまえば良いという感覚に近くなってしまうので、本当に使いたかった目的に使わない場合もあります。

そのため、例えば、

毎週の生鮮食料品の購入に使う

週替わりでお目当ての飲食店でテイクアウト用の飲食料品を買う

といったように、計画的に使いましょう。

こういった事にも商品券が使えました

こうとうDE元気!お買い物券2020は、江東区東陽町界隈では、次のようなケースでも使用できました。

ホテルイースト21東京での飲食

 

 

 

イキイキ生鮮市場での日用品や飲食料品の購入

といった事にも利用出来ました。

まとめ

江東区のプレミア付商品券は、購入者側だけでなく、地域加盟店等にも色々なメリットがあります。

メリットの中の一つとして、お金が江東区内に循環し、江東区内の産業活性化に繋がります。

今後も商品券の発行を江東区でして頂けると思いますが、次回は、発行数を増やして、そして、商品券の利用店舗を拡大して、購入者側と店舗側にとって、より有意義なプレミアを感じさせてくれると嬉しいです。

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top