江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

江東区深川の富岡八幡宮での初詣にあたって、新型コロナウイルスの対応状況を確認しましょう

江東区深川の富岡八幡宮での初詣にあたって、新型コロナウイルスの対応状況を確認しましょう

富岡八幡宮は多くの参詣者が来る初詣のスポットです

毎年年末年始には、多くの人が初詣に出掛けますが、江東区内での有名な初詣の場所は、やはり富岡八幡宮です。

いつも年末から、富岡八幡宮近くの永代通り沿いでは、縁日の出店が軒を並べて、賑わいを見せています。

大晦日から正月三が日が一番参詣者が多く、以前はお参りをするにも長蛇の列が出来ていました。

古神札を納めに12月30日に富岡八幡宮に参りました

毎年12月30日頃に、神棚に納めてある古い御神札等を納めに参っています。

当日は、大晦日からの縁日の準備で出店関係者が対応に追われていました。

古神札を納めるには、拝殿の右側横の通路を通ってお焚き上げの所に持って参ります。

神社の方にお焚き上げをして頂くために、こちらの古札納め所に古神札を納めます。

時間帯にもよりますが、この古札納め所に神主さんがいらして、お祓いをして下さる事もあります。

初詣の前に、こうした古神札を納めるのも大切な習慣です。

今回の年末年始は、新型コロナウイルス感染対策が必要です

昨年の初詣との一番の違いは、新型コロナウイルスの影響です。

多くの参詣者が集まってしまうと、感染リスクが高まってしまいます。

そのため、殺菌・消毒スプレーが置いてあったり、

このような注意喚起と対応のお願いが掲示されています。

 

 

また、こちらの富岡八幡宮ホームページでも、今回の初詣で公表しています。

氏子・崇敬者の皆様
富岡八幡宮

富岡八幡宮では2月立春までの初詣をおすすめしています。
本年は感染症拡大防止のため、混雑日をさけた分散参拝にご協力をお願い致します。

参拝
・床面の表示にしたがって間隔をあけてお参りください。

祭典のご参列について
・月次祭は、今後従来のように自由にご参列いただけます。ただし手指の消毒・マスク の着用をお願いいたします。
・例祭等特別な祭典は、総代及び崇敬会・神輿総代連合会の代表者のみの参列とさせて いただきます。

御祈祷について
・ご参列はご本人のみとさせていただきます。
(初宮詣・七五三詣・安産祈願・長寿の祝賀等はご本人のほか2名様まで。
団体の単独の予約祈祷は10名様程度までとさせていただきます。)
・1月1日から節分まで単独の予約祈祷は行っておりませんのでご承知おきください
・お申し込みの前に体温とご体調の確認をさせていただきます。
・入口にて手指を消毒し、必ずマスクを着用の上ご参列ください。
・一回のご祈祷の件数を状況により制限させていただきます。
・祈祷後の神酒拝戴は取りやめ、御神酒の小瓶とかわらけをお持ち帰りいただき、ご自宅で戴いてください。

神符守札の授与
・手指の消毒をお願いいたします。
・申し出によって、ご希望のお札お守りを職員が準備いたします。
・おみくじは棒みくじのみとさせていただきます。

御朱印
・あらかじめ紙片に押印した御朱印を授与いたします。
・御朱印帳は当神社で新規にお受けになる場合のみとさせていただきます。

職員の応対等について
・職員は、毎朝の体温測定を徹底し、手洗い・うがい・手指の消毒を頻繁に行い、祭儀奉仕の神職以外はマスクを着用して応対いたします。
・要所に幕・板等を設置して、飛沫飛散防止に努めます。

以上、今後も皆様と共に感染防止に努め、第二波の襲来を抑え、一日も早い終息にむかって協力して参りたいと思います。

 

まとめ

江東区深川の富岡八幡宮へ12月30日に古神札を納めに行って参りましたが、新型コロナウイルスの感染対策が実施されています。

富岡八幡宮での初詣にあたっては、こちらのホームページ等で事前に情報を確認するようにしましょう。

 

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top