江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

実行した人だけが目標を達成できます。実行あるのみです。

実行した人だけが目標を達成できます。実行あるのみです。

2021年元旦になりました

昨年中はお世話になり、誠にありがとうございました。

本年もよろしくお願い申し上げます。

新しい年の幕開けです。

年が変わると、心身共に新たなスイッチに切り替わります。

その新年の初日には、色々な事を考えます。

明確な目標設定

無病息災や商売繁盛など、年頭に祈願をし、より良い一年となるように想いを込めます。

ところで、私生活もそうですが、商売をしている場合には、もちろん、願意をかける事は大切ですが、そこから先にやらなければならない事があります。

それは、明確な目標設定です。

具体的にゴールまでのプロセスを決める

前年と比べて売上をアップしたい。

社内留保資金を手厚くしたい。

誰もが思い描く事ではありますが、具体的にどのくらい売上をアップしたいのか、増やしたい留保資金額はいくらなのか。

これらの事をより明確にすれば、その目標達成のために何をすれば良いのかが見えてきます。

2020年の売上が2億円で、2021年の売上を1.5倍の3億円にしたいのであれば、

・一顧客あたりの売上が定額であれば、顧客数を1.5倍にする

・顧客数が増えないのであれば、顧客に提供する付加価値を1.5倍にしたり、売上増加分に見合う新たな商品やサービスを提供する

といったように、目標を数値化すれば、具体的な方策が見えてきます。

実行に移せる人だけが目標達成できます

誰でも、実行するのは億劫であったり、躊躇したりします。

失敗するかもしれないし、周囲の評価が気になったり、心が折れそうになるかもしれません。

しかし、何もしないで事態が好転することはありません。

誰かが代わりにやってくれる保証もありません。

実行するからこそ、物事は動き出すのです。

想定通りに進まなければ、目標達成のプロセスを見直せば良いのです。

誰でも、初めての事にチャレンジするのであれば、成功は保証されていません。

実行に移して、トライ&エラーを繰り返す事によって、成功の可能性が高まります。

成功する人は実行した人だけです。

まとめ

2021年が始まります。

新年の目標を決める人は多いと思いますが、明確な目標を設定して、その目標達成のためのプロセスを実行した人だけがゴールに到達できます。

誰でも初めての事にチャレンジするのであれば、成功は保証されていませんが、成功する人は実行した人だけです。

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top