江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

【こうとうDE元気!お買い物券2020】利用2:セブンイレブン

【こうとうDE元気!お買い物券2020】利用2:セブンイレブン

有効期限は令和3年1月31日(日曜日)です

令和2年

に販売された、 「こうとうDE元気!お買い物券2020」は、既に販売が終了し、購入できた人達は、商品券を利用出来る江東区商店街連合会での共通商品券取扱店をチェックして、有意義な買い物をされていると思いますが、気を付けて頂きたいのが、

有効期限が令和3年1月31日(日曜日)

という事です。

 

あと50数日ですので、有効期限内に全て使いきるようにしなければなりません。

セブンイレブンで商品券を使って買い物をしました

この「こうとうDE元気!お買い物券2020」は、利用できるお店のジャンルは色々あります。

飲食店

物販店

美容室・理容室

クリーニング店

整骨院

スーパー

その他にも、様々な業種で利用できます。

そして、今回は、セブンイレブンで買い物をしてきました。

商品券での買い物は簡単です

「こうとうDE元気!お買い物券2020」で買い物をする際には、店員さんに、この商品券を使いますという事を伝えて渡します。

なお、現金でのお釣りはないので、例えば、1,200円の買い物をした場合には、

500円の商品券2枚と現金で200円渡す形です。

特に、会計時で多くの時間を要するようなやり取りではないので、気軽に使用できます。

今回は、飲み物などを購入しましたが、次のようなものを買い物出来ないと江東区ホームページには記載されています。

現金(換金、転売等)、金券類、ギフトカード、各種チケット、たばこ、収入印紙等、郵便はがき等金券類の購入、電子マネーのチャージ、税金の納付や公共料金、医療保険や介護保険等の一部支払い(処方箋が必要な医薬品を含む)および不動産の支払いには利用できません。

まとめ

「こうとうDE元気!お買い物券2020」は、江東区内の地域振興に繋がるので、こうしたプロモーションは是非毎年して頂きたいです。

加盟店の方々も、この商品券を利用してもらえるような取り組みをする事によって、江東区内の商店街はもちろん、界隈の事業が盛り上がる事にも繋がります。

まだ、この商品券は残っているので、有効期限までに使い切れるようにして、また、こちらのブログでもご案内します。

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top