江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

結果にこだわる事の大切さ

結果にこだわる事の大切さ

プロセスはもちろん大切です

事業をしていると、目標達成をどのようにするのかが大切になります。

ゴールまでの道のりを設定し、一つ一つのプロセスを漏れなく、遅れる事なく行い、そして、軌道修正が必要であれば、決断力とスピード感を持ち、ゴールまで手を抜く事なく継続していく必要があります。

そのプロセスをこなしていくと、経験値が上がり、ノウハウも蓄積されます。

そのため、結果を出す事が大切ですが、そのプロセスをこなした事によって得た経験も重視されます。

そして、最終的にゴールまでたどり着いても及第点がもらえない場合や、ゴールにたどり着けない場合もあります。

その時に、

「今まで頑張ったから、しょうがない」

「この経験はプラスになる」

という考えが出る場合があります。

もちろん、結果には繋がらなくても、プロセスを経験した事は、今後の成長に繋がりますし、繋げなければなりません。

しかし、事業をして、継続して利益を確保するには、結果が最も必要でもあります。

結果を出した先には次のステージがあります

結果を出す場合と出さなかった場合では、その先の見える景色が違います。

結果を出した場合は、その結果に見合ったステータスを獲得できます。

すると、そのステータスならではのネットワークやノウハウがあります。

そして、そのステータスにいる事による、新たなチャレンジが出来ます。

一方、結果が出なかった場合には、次のチャレンジをしてステータスを上げるにも、より一層頑張らなければ、先に結果を出した会社に追いつく事が出来ません。

いつかは同じステータスになるかもしれませんが、それを獲得するには、早い方が良いです。

これは、結果を出した人にだけ与えられた特権です。

まとめ

結果とプロセスはどちらも大切ですが、結果を出した人にだけ与えらえれるものもあります。

結果にこだわり、結果を出し続けられるからこそ、次のステージがあるのです。

結果にこだわり続けましょう。

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top