江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

三密に気を付けながら、久々にお気に入りの江東区門前仲町にあるラーメン屋「双麺」に行ってきました

三密に気を付けながら、久々にお気に入りの江東区門前仲町にあるラーメン屋「双麺」に行ってきました

江東区門前仲町は、ラーメン屋の激戦区です

東京メトロ東西線と都営大江戸線の到着駅である門前仲町は、江東区内でラーメン屋が競合している地域です。

江東区内で長い間過ごしていると、この門前仲町がどれだけ素晴らしい「食」を提供してくれているのかが分かります。

しかし、今年は、新型コロナウイルスの影響で、飲食店は打撃を受けていて、本当に深刻な時期になっています。

もちろん、その中でも、多くのお客さんに愛されて、この時期でも繁盛しているお店もありますが、昨年以前のような活気が戻るのは、もう少し時間がかかります。

お気に入りのラーメン屋「双麺」は、江東区清澄通りの赤札堂の正面角にあります

今回は、半年ぶりくらいですが、久々に、門前仲町でラーメンを頂く機会がありました。

といっても、やはりこの時期ですので、3密を配慮しているお店でないと行く事は出来ません。

そして、頂くなら、美味しいラーメンが食べたいです。

そこで、今回はこの点をクリアしているラーメン屋となると、真っ先に思い浮かぶのが、

「双麺」

です。

場所は、門前仲町駅から地上に出る際は、赤札堂方面の地上出口を出て、赤札堂の清澄通りを挟んだ正面にこの双麺を見つける事が出来ます。

ちなみに、双麺は、墨田区錦糸町にもお店がありますが、私が訪問した事があるのは、この門前仲町店です。

ところで、開店当初は出ていませんでしたが、ここ数年前からは、「麺と酒」と表記があります。

以前からアテも定評があり、お酒のメニューも他のラーメン屋と比べて多かったという事もあるからなのか、こちらのお店では、宴会やパーティープランのコースメニューもあります。

私は、頂くとしても、定番の餃子やビール、そして、メインのラーメンを注文しています。

ビールは「サッポロ赤星」です

美味しいビールは多いですが、赤星の味は他のビールと違います。

双麺に来ると、必ず、最初は、「とりあえず赤星」

です。

香辛料等のトッピングも充実しています

ラーメン屋さんでは、提供してくれたラーメンをそのまま頂くのはもちろんですが、せっかくなので、香辛料をプラスして、味のバリエーションも楽しみたい時があります。

そこで、こちらでは、

自家製海老辛具入りラー油

自家製激辛海老辛具入りラー油

があります。

その他にもありますが、この二つをトッピングしている人は多いようです。

私も試してみますが、どちらも美味しいです。

今回は、味噌らーめんを頂きました

双麺らーめんとして、三種類を用意しています。

醤油

味噌

どのラーメンもおいしいので その日の自分が頂きたいものを思い浮かべて、食べたいラーメンを頂くようにしています。

そして、今回は味噌らーめんです。

麺は、弾力とスープの絡み具合が絶妙です。

そしてバランスの良い魚介や煮干し等の出汁の効いた味に深みのあるスープが美味しいです。

門前仲町でラーメンを頂く場合は、多くのケースで双麺をチョイスします。

それだけ、こちらのお店はおすすめです。

まとめ

江東区門前仲町のラーメン屋「双麺」は信頼のおける味が今回もありました。

こちらのお店では、3密に配慮をしてくれ、そして、以前からも店内の清潔感も感じられ、安心して美味しくラーメンを頂く事が出来ます。

新型コロナウイルスの収束が見えない状況ですが、感染リスクを避けて、出来る限りこうして、美味しい食を味わいたいです。

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top