江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

江東区小名木川クローバー橋付近でのハゼ釣りは入れ食い状態でした

江東区小名木川クローバー橋付近でのハゼ釣りは入れ食い状態でした

小名木川クローバー橋界隈は、ランニングコースとしていつも利用しています

弊社は、江東区東陽町に所在しています。

週末等にデスクワークをしていると、気分転換を兼ねて、軽く走りたくなる時があります。

ランニングは、脳を活性化させ、心身もリフレッシュできるのを実感しているので、デスクワークの合間の時間を使って、30分くらい走るようにしています。

ところで、江東区にはいくつものおススメランニングコースがありますが、弊所から近いところでは、

木場公園

南砂緑道公園

といったスポットがありますが、一番利用するのが、

横十間川親水公園

です。

弊社より徒歩10分くらいのところにあり、親水公園なので、水と緑に囲まれた公園内を走っていると、心地良くなります。

こちらの横十間川親水公園では、夏になると野鳥の子育ても見る事が出来、こうしたカルガモ親子の光景を眺める事も出来ます。

そして、この公園内を江東区住吉、墨田区錦糸町方面に足を向けると、小名木川クローバー橋に到着します。

小名木川クローバー橋は、秋の季節はハゼ釣りスポットとしても有名です

小名木川クローバー橋は、江東区界隈にとっては、利便性のある場所です。

4方向を大きな橋で繋いでいるので、各々の方面への移動には便利であり、そして、道幅も広いので、散歩やランニングコースとしても利用されています。

そして、この時期になると、別の目的で多くの人が訪れます。

その目的が、

ハゼ釣り

です。

八ぜ釣りは気軽に釣りができます

釣りビギナーの私は、ほんのたまにだけ釣りが出来れば良いと思っているので、そうした人には、ハゼ釣りはおすすめです。

市販の釣り道具セットで、2,000円くらいで、竿やリール、針や重りなどが買えて、釣るまでの準備も10分あれば大丈夫です。

しかし、餌の青イソメなどを針につけるのが苦手な人は大変ですが。

私も当日は、久々の釣りだったので、リーズナブルな釣りセットと青イソメを購入して、江東区小名木川クローバー橋へ行きました。

既に多くの太公望の人たちが釣りを楽しんでいました。

小名木川クローバー橋の真下あたりは、柵が比較的に低い部分があるので、その場所は、家族連れの人たちがいる事が多いです。

今回は、私は、小名木川クローバー橋から100メートルほど離れた場所で釣り始めます。

ハゼは、本当に簡単に釣る事が出来ます。

川底に仕掛けを垂らしてアタリを待っていると、竿を通じて、ブルブルっとしたアタリを感じる事が出来ます。

そして、タイミング良くリールを巻き上げると、ハゼが食いついています。

このタイミングもそんなに難しくなく、アタリを感じてから数秒くらいで竿を合わせればいいので、私のようなビギナーでも、簡単に釣れます。

なお、あたりを感じてから時間が経ちすぎると、ハゼが針を飲み込んだり、餌だけ取られる事もあるので、この辺の塩梅は、釣りながら覚えるというイメージです。

当日のハゼ釣りは入れ食い状態でした

昨日に釣りに行きましたが、当日は穏やかな天候で、半袖のシャツでも十分過ごしやすかったです。

投げ釣りでなく、リールを使わない竿釣りをしている人も多かったですが、手前の方だけでなく、川の中央辺りも狙えるように今回はリールを使って、周囲の人に迷惑にならない程度に投げ釣りをしました。

それが正解だったのでしょうか。川の中央辺りに投げて、リールで糸が張ってアタリを確かめられる状態で待っていると、1分くらいで、最初のあたりがありました。

リールで巻き上げると、ハゼが針に付いていました。

最初の釣り上げは嬉しいです。

そして、餌を付け替えて2投目です。

すると、こちらも、そんなに時間を待たずにアタリが来ます。

このような繰り返しで釣っていると、いつの間にか、今度は2匹一緒に釣れた一荷釣りです。

こうなってくると、テンションが上がります。

川底の場所によっては、根掛かりがする所があるので気を付けなければなりませんが、この日は、ハゼの

「食いが良い」

状態だったので、入れ食いでした。

あまりにもよく釣れるので、途中から餌を付け替えるのも億劫になる程でした。

それでも、一時間くらいで、25匹くらいの釣果でした。

これだけ釣れると満足です。

まとめ

秋になると、ハゼ釣りは気軽に楽しめる「イベント」です。

誰でも簡単に釣る事が出来、秋の陽気を感じながら、糸を垂らしているとリラックスできます。

ハゼ釣りシーズンはあと少しだと思いますので、次は他のハゼ釣りスポットに足を運んでみたいと思います。

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top