江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

両国から浅草方面への隅田川沿いのランは景色もコースも素晴らしいです

両国から浅草方面への隅田川沿いのランは景色もコースも素晴らしいです

隅田川沿いを久々に走ってみたいと思い、先日、両国から浅草方面のランコースを走ってきました。

このランコースはお気に入りのコースの一つで、多くのランナーも走っているところで有名です。

出発点は両国です

隅田川沿いのランコースは、墨田区から浅草までは、川沿いでも途切れる事がなく、走れます。

途中でコースが途切れると、いったん橋の上まで上がって、信号を超えてからまた川沿いのランコースに入るという事になりますが、この両国から浅草までのコースであれば、一本道で走れるので、ランに集中できます。

ランをしていると、景色に見とれてしまったり、考え事をするときもあるので、一本道で走れると、他の事にあまり気を使わないで済むので、こうした一本道の方が自分にとっては良いです。

ところで、今回のランの出発点の両国は、隅田川沿いのコースに入るには、この両国橋の下から入ります。

この立派な橋の近くには、大きな石碑が建立されています。

そして、この石碑の周囲は少しスペースもあるので、ランナーの集合場所としても使えそうです。

ちなみに、写真は撮りませんでしたが、公衆トイレもあります。

隅田川沿いのランコースは道が整備されていて、景色も抜群です

両国橋の横の道を降りると、ランコースに入ります。

隅田川沿いは、コンクリート仕様で道が整備されています。

そのため、足元は大きな凸凹がほとんどないので、安心して走れます。

そして、道幅も広いので、歩行者の方や他のランナーとの接触に気を使わなくても大丈夫です。

当日は、新型コロナウイルスの影響もあり、ランナーは以前より少ないようです。

私もマスク着用で3密を避けながら走りましたが、あと少し経つと、ランナーはもっと増えそうです。

そして、この隅田川沿いのランコースを走る楽しみの1つが、

景色が抜群

という事です。

当日は晴天で、隅田川から見る周囲の景色は、空とのバランスも良く、ついつい見とれてしまいます。

ランの楽しみは、こうして足を進めるごとに景色の移り変わりを楽しめる事です。

きっと、歩行者の方や他のランナーも景色を堪能しているんでしょうね。

ランコースには手入れされた素敵な花が咲き誇っています

そして、景色だけではありません。

こうして、ランコースには、関係者の方が手入れして下さっているおかげで、色とりどりの素敵な花が迎えてくれます。

ランコースには、特定の箇所だけでなく、多くの場所にこうして花が植えられているので、どのコースを通っても、こうして目を和ませてくれます。

しかも、花の種類が豊富なので、もちろん飽きることなく、そして、次に目にする花はどんな花なのかを考える楽しみも出てきます。

相撲でも有名や両国界隈なので、相撲に関するデザインを見かけます

この墨田区界隈は両国国技館も近く、相撲で賑わいを見せている場所でもあるので、この墨田川沿いのランコースにも相撲に関するものを目にする事が出来ます。

例えば、柵には、多くの相撲技が表現されたデザインが施されています。

この柵を全て見れば、相撲技を全部覚えられそうです。

また、壁側には、ギャラリー形式で多くの展示を見る事が出来ます。

江戸や両国・相撲の歴史を振り返ったりできるようになっています。

これだけ立派な展示物だと、きっとこのランコースは観光名所になっているんでしょうね。

 

浅草近くのランコースは、緑が豊かなスポットがあります

両国から浅草に走り、浅草が近くなってくると、緑の占める割合が大きくなってきます。

係留されている船もいくつかありますが、浅草の水上バスのようなので、この新型コロナウイルスの影響で今は航行していないので、こうして川岸に係留されていると思います。

浅草に到着すると、いつも観光気分になります

両国から浅草までのランコースは、片道の所要時間は20-30分くらいでした。

信号に突き当たる事もなく、スムーズに走れると気持ち良いです。

そして、浅草に到着すると、ついつい観光気分になります。

お気に入りの飲食店の事を考えたり、観光名所を思い浮かべると、楽しくなります。

浅草ではお決まりの場所での写真撮影です

浅草に来ると、写真を撮りたくなるスポットがあります。

アサヒビール本社

炎のオブジェが見事です。

神谷バー

当日は新型コロナウイルスの影響で休業でした。

神谷バーでわいわいお酒を飲みながら食事をするのが楽しかったので、営業再開後はまたお邪魔したいです。

そして、雷門。

誰もが写真に収める場所ですが、当日は驚くほど人が少なかったです。

亀十もいつもの行列はなかったです。

本当に早くいつもの浅草の賑わいに戻ってほしいです。

両国から浅草の隅田川沿いのランはおすすめです

ランナーの中には、浅草まで軽く走ってから、界隈のお店で食事をする人もいるようです。

心地良い汗を流した後に飲むビールはきっと最高でしょうね。

私は、同じランコースを戻りますので、ビールを飲むのは帰宅してからのお楽しみにします。

久々の隅田川沿いのランでしたが、最初から最後まで楽しみながら走れました。

今度両国や浅草界隈に行かれる方にも是非おすすめしたいコースです。

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top