江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

江東区では6月から「テイクアウト・デリバリー応援事業補助金」を創設しました

江東区では6月から「テイクアウト・デリバリー応援事業補助金」を創設しました

新型コロナウイルスの影響がまだ続いています。

緊急事態宣言が解除されましたが、東京アラートが発動されている状況です。

そのような中で、江東区では、江東区内飲食店むけにテイクアウトやデリバリーの利用を促進して、飲食店を支援するために、

テイクアウト商品等に対するお店の消費者還元策に対して助成する

という制度を実施する事になりました。

江東区テイクアウト・デリバリー応援事業補助金が6月から創設されました

今回の補助金制度は、6月1日の江東区報でも掲載され、現時点で多くの江東区民の方が目を通しています。

そのため、江東区内の多くの飲食店が活用を検討していると思いますが、この江東区テイクアウト・デリバリー応援事業補助金とはどのような制度なのかを見ていきます。

江東区テイクアウト・デリバリー応援事業補助金制度の概要

江東区内の飲食店の支援のため、テイクアウトやデリバリーにて商品を提供し、その「消費者還元策」を実施している飲食店に対して

10万円を上限として、

補助金を支給するという制度です。

なお、この補助金が支給されるには、所定の要件を満たす必要があります。

江東区テイクアウト・デリバリー応援事業補助金の支給要件

下記の全ての要件を満たす必要があります。

1、申請日時点で「ことみせ」に登録していること

「ことみせ」とは、江東区内の様々な業態のお店を紹介してくれるメディアであり、冊子とホームページでその情報をチェックする事が出来、江東区役所でも冊子を配布しています。

広告を出すにしても、何をどのようにしたら良いのかが分からなかったり、高い広告費を出すのも大変な場合には、この「ことみせ」を活用する事により、効率的にお店の広告を出す事が出来ます。

ちなみに、最初の登録手数料1,000円を支払えば、その他に年会費や掲載料はかかりません。

今では、多くの色々な業態のお店が「ことみせ」に登録して、自店をPRしています。

そして、江東区テイクアウト・デリバリー応援事業補助金の支給を受けるには、この「ことみせ」への登録を「申請日時点で」している必要があります。

また、次の2から4の要件も満たす必要があります。

2、イートインスペースを有する飲食事業者であること

3、営業に必要な許可等をすべて有していること

4、テイクアウト又はデリバリーで提供する商品において、消費者還元策を補助対象期間内(令和2年4月1日~9月30日)に実施した飲食事業者であること

申請要件についてはイメージし易いですが、前日の「消費者還元策」というものがあり、この「消費者還元策」がどのようなものなのかを次に見ていきます。

「消費者還元策」について

江東区テイクアウト・デリバリー応援事業補助金の消費者還元策とは、

消費者のテイクアウト・デリバリー利用を促進するような、消費者にとってお得な条件で商品を販売することです。

消費者還元策の具体例として、下記のものがあります。
・特別価格での商品の提供
・サービス品の提供

しかし、飲食店毎に、この消費者還元策の実際の提供方法は異なるので、なかなか消費者還元策に該当するかの判断が難しいです。

そこで、上記以外の消費者還元策の場合には、

江東区が「事前に」消費者還元策の内容を「審査」します。

そして、

「個別の相談がない場合には、江東区テイクアウト・デリバリー応援事業の補助対象外となります」

そのため、

「申請前に」必ず個別に相談しましょう。

江東区テイクアウト・デリバリー応援事業補助金の金額の算定方法

1店舗あたり消費者還元部分の金額が10万円(1,000円未満切り捨て)が上限となります。
(10万円に達するまで複数回の申請が可能です)

そして、先程の消費者還元策の具体例からは、次のとおりの補助金となります。

・特別価格での商品の提供
→通常価格と特別価格の差額

・サービス品の提供
→サービス品の価格

※江東区では、売上が分かる書類や消費者還元策についてお客さんに周知しているのかを確認して補助金を交付する事としています。

申請等について

申請等にあたっての必要書類は江東区ホームページに掲載されていますので、漏れなく、そして、誤りのないように記入して、江東区の担当窓口に所定の方法で提出しましょう。

また、申請受付期間は次のようになっています。

令和2年6月1日~9月30日(必着)

そして、補助金に関する申請のため、江東区にて審査を行い、交付決定の場合にはその旨の通知がされ、補助金が支給される事になります。

なお、制度の内容に関しての不明点等がQ&Aにて掲載されていますので、こちらも確認するようにしましょう。

まとめ

このように、江東区では、テイクアウト・デリバリー応援事業補助金制度を創設し、飲食店のサポートを実施しています。

また、ことみせのように、江東区内の店舗をPR活動をサポートしてくれているので、これらのサポートを有効に活用しましょう。

そして、今後も江東区からの新たな施策が出てくる場合もありますので、積極的に正確な情報を早く入手して、周囲の方にもメリットのある内容であれば、共有をしていきましょう。

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top