江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

江東区民から長年親しまれた江東区役所の食堂「江東下町食堂」が令和2年2月28日に閉店となりました

江東区民から長年親しまれた江東区役所の食堂「江東下町食堂」が令和2年2月28日に閉店となりました

江東区役所には1軒だけ食堂があります

毎年多くの方が区役所を訪問しています。

引っ越しや健康保険の手続き、結婚をする際の手続き、子どもの誕生に伴う届出など。

区役所の開庁時間中、様々な目的で訪問する人がいますが、時間帯によっては、昼食をどこで食べようか考える人もその中にはいらっしゃいます。

江東区役所は、江東区東陽町に所在し、周辺の東京メトロ東西線東陽町駅界隈には、いくつもの飲食店がありますが、どの飲食店が良いのかなかなか分かりません。

そして、気軽に食事が出来るところを探している人もいます。

そこで、江東区役所8階に上がると、そこには、誰でも利用できる食堂があります。

 

「江東下町食堂」」は多くの方に愛されている食堂です

この江東区役所8階にある「江東下町食堂」には、豊富なメニューがラインナップされています。

蕎麦やうどん、ラーメンなどの麺類はもちろん、定番のカレーライスやカツ丼・親子丼・定食等があります。

基本的に11時から開店していて、11時30分頃からは、江東区役所で用事を済ませる人や江東区東陽町住民の人、そして、周囲の会社に勤務している人達で賑やかになります。

弊所は、この江東区役所から徒歩1分圏内に所在しているので、早めに昼食を済ませたい時や江東区役所に所用があった時等に気軽に利用できます。

そのため、他の方よりはこの「江東下町食堂」を利用している回数は少しだけ多いかもしれません。

ところで、近いから、気軽に利用しやすいから、という理由だけで多くの人がこちらを利用しているのかというと、そうではありません。

「江東下町食堂」は、多くの方に愛されている理由があるのです。

それは、食堂スタッフの方の接客が良いというのがその理由の一つです。

飲食店であれば、お客さんの注文を受ける店員さんの接客態度によって、そのお店の評価が大きく分かれます。

食事の満足度だけでなく、居心地の良さも大事です。

そのため、店員さんの接客が合わなければ、そのお店を次回から利用しなくなります。

しかし、「江東下町食堂」のスタッフの方は、接客も良いので、居心地が良く感じられます。

そのため、リピーターの人も多く、ファンの人もいるはずです。

メニュー価格はリーズナブルですが、美味しく提供されています

江東区役所という、公共の施設を使っているため、多くの方が利用出来るように、メニューの価格も出来る限り抑えるようになっています。

そのため、高価な食材を使うのは制約があるはずですが、それでも、皆が美味しく食事を楽しめるように調理がされていて、そして、栄養バランスも考えられています。

多くの人が気軽に美味しい料理を頂けるというのを、この「江東下町食堂」は実行しているのです。

2月には、写真のような定食メニューを美味しく頂きました。

「江東下町食堂」の閉店のお知らせがありました

先日、「江東下町食堂」を利用する機会があったので、行ってみると、ある張り紙がされていました。

2月28日をもって営業が終了するとの事でした。

「江東下町食堂」の利用者としては驚きで、そして、残念なお知らせでした。

きっと私だけでなく、多くの人も同じような気持ちだと思います。

しかし、いつかはリニューアルオープンしてくれるのを祈るしかなく、営業最終日の2月28日には、訪れたいと思いました。

営業最終日の2月28日に「江東下町食堂」にて定食を頂きました

毎年この時期は弊所は繁忙期ですが、当日は、所内で業務をする事となっていました。

そこで、「江東下町食堂」の最後の訪問になりました。

早めに訪問したので、まだ混み始める前です。

食券を購入して、食堂スタッフの方に食券を渡しながら、最後に御礼の挨拶をしました。

普段は会話をする事は少なかったですが、最後なので、御礼の気持ちを伝えました。

食堂スタッフの方も残念な気持ちを持ちながらも感謝の言葉で応えて下さいました。

他の人も食堂スタッフの方に声をかけています。

こうしてみると、「江東下町食堂」がどれだけ多くの人に愛されていたのかが分かります。

最後の定食も美味しく頂きました。

リニューアルされた「江東下町食堂」がオープンするのを願っています

3月からは、昼食では「江東下町食堂」を利用する事が出来ませんが、またいつの日かリニューアルオープンする日が来てほしいです。

江東区役所内にこうした食堂があるかないかで、江東区役所の利便性は全く異なります。

江東区役所利用者が良い意味で江東区役所を使い倒すには、「深川下町食堂」のような施設は大切です。

リニューアルオープンの話は出ていないようですが、是非また江東区役所8階で昼食を頂ける日が来るのを望んでいます。

「江東下町食堂」スタッフ並びに関係者の皆様

今まで、居心地の良い雰囲気と美味しい料理をご提供頂き、ありがとうございました。

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top