江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

残念なお知らせです。「江東下町食堂」が2月末日をもって閉店致します。

残念なお知らせです。「江東下町食堂」が2月末日をもって閉店致します。

弊所は、東京メトロ東西線東陽町駅より徒歩数分のところにあり、そして、江東区役所から徒歩1分圏内にあります。

江東区役所には行政手続きで行く時もあれば、情報交換で行く時もあります。

この江東区役所がすぐそばにあるのは大変便利で、また、行政の役所がそばにあるというのも安心感があり、弊所にご来所頂くクライアントからも安心感を感じるというお声を頂きありがたいです。

そして、この江東区役所には仕事で訪問する以外にも楽しみがあります。

誰もが利用できる「江東下町食堂」でのランチは、多くの利用者に喜ばれています

この江東区役所には、所内の8階に江東下町食堂という食堂があり、この食堂は誰でも利用できるようになっています。

ちなみに、メニューは、蕎麦やうどん、カレーライスやカツ丼・ラーメン・定食などバラエティー豊富です。

この江東下町食堂は、確か11時ころから営業していて、11時30分頃からは、ランチを頂きに多くの人が来ます。

そして、私も、一番最寄りにあるランチを提供してくれるお店なので、急ぎの時などには、こちらの江東下町食堂を利用させてもらっています。

江東下町食堂のスタッフの明るい接客も素晴らしいです

江東区役所内での食事提供ということもあり、多くの人が利用しやすいように、それぞれの食事メニューは比較的リーズナブルに抑えられています。

しかし、リーズナブルといっても、きちんと料理を提供してくれるだけでなく、接客態度も素晴らしいです。

食券を購入して料理を頂く場所に食券を出すのですが、スタッフの方はきちんと挨拶をして下さり、明るく接してくれます。

ランチ時の忙しい時には、ついついおざなりになりがちですが、そんな事もなく、接してくれるのが嬉しいです。

今回は定食を頂きました

こちらでは、定食を頂く事が多いです。

A定食は、魚をメイン食材にしていて、B定食は、肉やその他の食材をメインにしているようです。

そして、ご飯は大盛りが無料です。

私は、今回はA定食を頂きました。

ご飯も大盛りにしたので、食べがいがありました。

出入口近くに残念なお知らせが掲示されていました

食事を頂き、出入口を通ると、掲示物に目が止まりました。

「江東下町食堂ですが、令和2年2月末日を持ちまして、閉鎖することとなりました。

食堂設置から45年以上が経過し、各種設備を点検したところ、厨房配管設備等の耐用年数が限界にきており、安全面を考慮した結果閉鎖することと決定いたしました。
ご利用の皆様方には、何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。・・・・」

との事でした。

リニューアル後の江東下町食堂も是非利用したいです

江東下町食堂の閉店のお知らせには驚きました。

私だけでなく、界隈でよく利用している人も同じように感じていると思います。

食堂のスタッフの方も、おそらく残念に思っているはずです。

残念ですが、2月までも今まで同様に利用させていただきます。

しかし、この閉店後はどのようになるのかは告知されていませんが、リニューアルされた江東下町食堂の再開店をもちろん望んでいます。

江東区役所を訪問した後に、この江東下町食堂で食事をするのを楽しみにしていた人も多いと思います。

今回の閉店が一時的なもので、その後のリニューアルされた江東下町食堂を早く利用したいと思っています。

江東下町食堂

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top