江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

もつ焼きが美味しい写真撮影禁止のお店「もつ焼きこん平」は、昭和の風情が残った味わいのあるお店でした。

もつ焼きが美味しい写真撮影禁止のお店「もつ焼きこん平」は、昭和の風情が残った味わいのあるお店でした。

江東区西大島界隈には、飲食店が多くあります。

 

特に、都営新宿線西大島駅近くには様々なジャンルの飲食店が軒を連ねています。

 

以前には、テレビ東京の「出没アド街ック天国」でも取り上げられ、西大島駅で途中下車して飲食店で楽しむ方も少しずつ増えているようです。

 

その飲食店の中で、昔から多くのお客さんに愛されているお店があります。

 

そのお店がこちらの、「もつ焼きこん平」です。

明治通りと新大橋通りの交差点近くの亀戸方面側のこの看板が目印です。

 

一年に1~2回くらいの訪問ですが、雰囲気にひかれ、毎年の訪問は続いています。

 

ちなみに、こちらのお店は店内撮影禁止です。

 

また、2階も客席がありますが、1階は、カウンターと小上がりのようなテーブル席があり、テレビがあります。

 

今回は、カウンター席に案内され、まずは、黒ホッピーを注文です。

 

他のカウンター席は、常連さんがキープしたボトルで焼酎を飲みながら串焼きを食べています。

 

ところで、「もつ焼きこん平」は、もつ焼きに定評があります。

 

値段は低価格にせず、味と品質で勝負しているようです。

 

モツの色々な部位を調理して提供してくれます。

 

その他にも、刺身や旬の食材、野菜料理などもありますが、なかなかお邪魔する機会がありませんので、モツ料理を注文です。

 

最初は、上タン・上ハツ・上レバーのハーフセットです。

 

串で提供されるタンとハツ・レバーですが、良い状態で美味しいです。

 

次は、シロとレバー・ネギマの串焼きです。

 

美味しく、どことなく、昭和の味を感じます。

 

そして、ホッピーの中のおかわりを頂き、山芋のわさび漬けを頂きます。

 

今回の店内のお客さんの平均年齢は、40歳半ば以降で、賑やかすぎず、わりと落ち着いた雰囲気で楽しく料理と酒を楽しんでいます。

 

この雰囲気が好きなお客さんも多いと思います。

 

最後は、レモンハイを飲みながら、モツ煮込み豆腐を頂きます。

 

 

江東区西大島で落ち着ける雰囲気のもつ焼き店をお探しでしたら、一度こちらに来店されてはいかがでしょうか。

 

ごちそうさまでした。

「もつ焼きこん平」

 

東京都江東区大島2-38-9

 

03-3638-7219

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top