江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

久々に五反田の立ち食いうどん屋「おにやんま」に行ってきました。お客さんの行列が出来るお店には、美味しいだけではない他の理由もあります。

今回は久々の五反田です。

少し時間が出来たので、帰る前に軽く食事でもしようと思い、せっかくなので、

「おにやんま」

に行ってきました。

こちらは、暖簾におにやんまのイラストがあり、深夜遅くまで営業していて、いつも行列が絶えないお店でも有名です。

そして、女性のお客さんもたくさんいるのです。

普通は、立ち食いうどん屋というと、女性の方にはハードルが高くなりがちですが、「おにやんま」は、幅広い年齢層の女性からの支持も多く、

今回も行列に女性の方が何人も並んでいます。

いつも、こちらのお店で頂くのを楽しみにしているのが、

冷とり天ぶっかけです。

冷水でしめた讃岐うどんに鳥の天婦羅がトッピングされているものです。

うどんにコシが程よくあり、モチモチした食感とうどん独特の甘みを味わいながら、

揚げたてのとり天を頂くのがお気に入りです。

今回も、冷とり天ぶっかけを頂きますが、もう一品追加しようと思い、ちくわ天を券売機で購入します。

行列がいつも途切れることなく、最初の頃は待ち時間が気になりましたが、回転率が速く、

20人くらい並んでいても、想像以上に待たずに入店する事が出来ます。

そして、入店すると気付く事があります。

コの字型に配置されたカウンター内の厨房は、迫力が伝わってきます。

麺を茹でる人、揚げ物を担当している人、茹であがった麺を冷水で締めている人、盛り付けをする人など、コンパクトな厨房内では、

お互いの調理の邪魔にならないように動きがされていて、そして、物凄く速く動いています。

これだけのオペレーションであれば、お客さんの回転率が速いの納得です。

真剣さが伝わり、思わず見入ってしまいます。

あっという間に注文した品が提供されました。

 

冷とり天ぶっかけとちくわ天。

見た目はそんなに飾り気のない、シンプルな感じですが、

今回も美味しいです。

うどんのさっぱりさと天婦羅のバランスが程よく、そして、美味しいので、おかわりができそうな程です。

五反田に住んでいたら、毎日でも通いたくなります。

 

行列が出来るお店には、行列が出来る理由があるのを再認識しました。

ごちそうさまでした。

「おにやんま」

東京都品川区西五反田1丁目6−3 Gタワー第3ビル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Return Top