江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

ボリューム満点でリーズナブルな洋食を頂くなら、江東区清澄白河にある「下町食楽酒房いちばん星」がおススメです。

洋食屋さんというと、気軽に入れるお店というイメージがあります。

 

フレンチレストランやイタリアンレストランといったイメージとは異なり、家庭の雰囲気があって、誰でも馴染んだ味で、美味しく頂けるといった感じです。

 

昔は洋食屋さんは多かったですが、世代交代もあったりして、今では、洋食屋という雰囲気のお店が少なくなっています。

 

そんな中で、今も洋食の味を守り続け、たくさんのファンに支えられているお店があります。

 

そのお店が、江東区の都営大江戸線又は半蔵門線清澄白河駅の近くにある、

 

「下町食楽酒房いちばん星」

 

です。

こちらのお店は、ランチとディナー営業をやっていて、お昼時は、近所の会社員や地元の方でたいてい満席です。

 

そして、状況によっては、13時過ぎに入店すると、ライスが品切れになって、ランチ営業が終了になっている事もあります。

 

それだけの人気店なので、ランチに行く時は、早めに行かれる事をおすすめします。

 

また、夜は酒を飲みながら洋食を味わう事も出来るのですが、夜も混んでいるので、事前に電話をして、席が空いているのかを確認した方が良いです。

 

 

今回は、仕事の移動中の昼時にちょうど清澄白河駅近辺にいたので、せっかくなので、ランチタイムにこちらのお店にお邪魔しました。

 

席も運良く空いていました。

 

こちらのランチは種類が豊富でいつも悩みます。

今回は、鳥の唐揚げとオムレツのランチを注文です。

作りおきしている様子はなく、注文が入ってから調理を始めるので、唐揚げはアツアツで、オムレツはフワフワしていて、弾力があります。

そして、一品一品ボリュームがあります。

食べてみると、当たり前ですが、美味しいです。

 

味付けも抜群で、付け合せのおかずも美味しいです。

お世辞抜きで、これだけ美味しい料理を提供できる洋食はなかなかないです。

 

マスターの調理技術の高さが分かります。

 

ディナータイムもお邪魔した事があるので分かりますが、一品料理でどれをチョイスしても美味しいです。

 

今回もボリュームのある、美味しい料理を頂きありがとうございます。

 

ごちそうさまでした。

 

「下町食楽酒房いちばん星」

東京都江東区白河1-4-18

03-5620-1520

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top