江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

江東区東陽町にある「旬材ふかがわ真一門」にて、相並・根曲筍(姫筍)・桜海老など、この時期ならではの絶品の旬の食材を頂きました。

江東区東陽町にある「旬材ふかがわ真一門」にて、相並・根曲筍(姫筍)・桜海老など、この時期ならではの絶品の旬の食材を頂きました。

食材を美味しく頂くなら、

 

旬の食材を頂く

 

という事に限ります。

 

 

日本には四季があります。

 

春夏秋冬という季節によって、そして、その年の気候などによって、その時の旬の海の幸や山の幸が違います。

 

そして、その時の旬の食材には大自然の恵みが詰まっています。

 

その恵みが食材の味と栄養を引き上げてくれるのです。

 

そのため、旬の食材を頂くのは大切です。

 

そして、今ならではの新しい旬の食材が登場してきたので、頂きに行ってきました。

 

お店は、江東区東陽町の名店

 

「旬材 ふかがわ 真一門」

 

です。

 

このブログでも何回か紹介させて頂いていますが、旬の食材を美味しく提供して下さり、また、その食材に合った酒も多くあります。

 

いつもどおりの期待感の高まる佇まいです。

サーバーの手入れが行き届き、グラスもきちんと磨き上げられた生ビールとワタの詰まった蛍烏賊のお通しを頂きます。

そして、今回の目当ての食材です。

 

まずは、相並。

弾力と甘味があります。

 

毎年頂くのを楽しみにしている魚です。

 

日本酒は宗玄。

そして、根曲筍。

姫筍ともいうそうです。

 

絶品です。

 

焼いた根曲筍の香りが良く、頂くとその根曲筍独特の旨味が口の中に広がります。

五感で楽しめる贅沢な逸品です。

 

日本酒との相性も抜群です。

 

日本酒は天寿にチェンジ。

 

ところで、店内は落ち着いた雰囲気で、ゆったりと料理と酒を楽しめ、大将やおかみさんとの会話にも花が咲きます。

 

こうした素敵なお店で美味しい料理と酒を頂けるのは嬉しいです。

 

 

最後は、桜海老のかき揚げです。

桜海老がふんだんに入ったかき揚げは、桜海老の美味しさを引き出しています。

もちろん美味しいです。

最初から最後まで楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

また新しい旬の食材が登場するのが楽しみです。

 

ごちそうさまでした。

 

 

「旬材 ふかがわ 真一門」

 

URL:

https://maitimon.owst.jp/

 

Facebookページ:

https://www.facebook.com/maichimom/

 

東京都江東区東陽5-7-6

 

03-5690-3320

Return Top