江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

【令和3年7月から申告書、申請書等の提出方法が変わります】税務署の内部事務センター化についてのご案内です

【令和3年7月から申告書、申請書等の提出方法が変わります】税務署の内部事務センター化についてのご案内です

令和3年4月28日の国税庁のホームページにて、次の案内が掲載されました。

令和3年4月28日 税務署の内部事務のセンター化について(納税者及び税理士の皆様へのお願い)

国税庁では、次の取り組みをしています。

・内部事務の効率化・高度化

・納税者利便の向上

・外部事務(調査・徴収事務)の充実・高度化

そして、スケジュールとしては、

令和元年7月~

「内部事務のセンター化」の試行

複数の税務署(対象署)の内部事務を専担部署(センター)で集約処理する

なお、ここでいう内部事務の例としては次のようなものが挙げられています。

・申告書の入力処理

・申告内容等についての照会文書の発送

令和3年7月~

国税局の組織として「業務センター室」(仮称)を設置する

としています。

税務署の内部事務のセンター化にあたって

納税者の所轄税務署を変更するものではありません。

センターから電話や文書により問合せがくる場合があります。

センターから送付する文書によって、行政指導の責任者が国税局長となる場合があります。

電話による税務相談や申請書、申告書等の送付は、従来どおり電話相談センター又は所轄税務署にて対応します。

納税証明書の交付や現金領収、面接による相談等の窓口対応は、従来どおり所轄税務署で行います。

令和3年7月以降の手続き上の留意点

内部事務のセンター化の対象となっている税務署(対象署)に、申告書や申請書等を提出する場合には、次のとおりとなります。

● e-Tax(データ)により提出する場合は、従来どおり所轄税務署へ送信願います。

● 書面により提出する場合は、郵送でセンターへ送付願います。

(注)書面の申告書、申請書等を、センターへ直接持ち込むことはできません。

このように、提出方法によって、送信先・送付先が異なるので、注意が必要です。

まとめ

 

税務署の内部事務センター化により、令和3年7月から申告書、申請書等の提出方法が変わります。

今後も詳細の案内が公表されると思いますが、申告や申請の手続き上の変更点や留意点等を漏れなく抑えて、提出先・送付先誤り等の無いように注意しましょう。

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top