江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

今年の走り初めのコースは江東区横十間川親水公園でした

今年の走り初めのコースは江東区横十間川親水公園でした

ランニングのメリットはたくさんあります

マラソン、ジョギング、ランニングといったように、言葉は違っても、適度に

走る

という事は心身にとって良いという事が実感できます。

走る事によって、足腰が鍛えられ、心肺機能が鍛えられることは知られていますが、肉体面だけでなく、精神面でも好影響があります。

ちょっとした考え事があったり、気分を落ち着かせたい時や、気分転換をしたいといった時には、ランニングは適しています。

ダッシュではなく、ゆったりとしたペースで走るので充分で、走っていると、思考が整理され、気持ちも落ち着き、リフレッシュ出来ます。

一日の中でランニングをする時間を作る事により、生産性がアップするのが実感できるはずです。

そのため、アスリートレベルではありませんが、15~30分くらい時間を取って、出来る限り毎日走るようにしています。

走り初めは弊所近くの江東区横十間川親水公園でした

当日は早朝に富岡八幡宮でご祈祷をして、御神札を江東区東陽町にある弊所神棚に納めた後に、近所の横十間川親水公園に行きました。

今年の年始は寒かったので、ユニクロのヒートテックを上下に着込んで、手袋をして走ります。

晴天に恵まれ、公園内には澄み切った空気が漂っています。

ずっと以前から鎮座している河童は今年も子ども達の人気者になりそうです。

ランナーや散歩をしている人も何人かいますが、年の瀬と違い、年始は皆和やかな顔をしているようです。

風があまりなく、陽射しが注いでいる事もあって、鷺などの鳥が2羽並んで日向ぼっこしています。

折り返し地点は江東区小名木川クローバー橋です

横十間川親水公園は、砂町方面・住吉方面・木場方面に行くルートに分かれますが、今回は住吉方面ルートを走っているので、折り返し地点にあたる江東区小名木川クローバー橋に到着です。

近くの遊具はこの時間帯は使えないようになっていて、そばにある江東区スポーツ会館は年末年始はもちろん休業中です。

この小名木川クローバー橋から東京スカイツリーは周辺の景色を眺めるのは気持ち良いです。

親子連れの歩行者も楽しそうに歩いています。

折り返し後は、少しペースダウンして、可愛らしいカルガモ達を見たり、公園を出てからは界隈の店舗を少し見て回りました。

ちなみに、江東区東陽町で有名なスーパーのイキイキ生鮮市場は、元旦はお休みで、2日から4日は9時から19時までの営業予定です。

そして、近くの江東区役所を通って、弊所に到着です。

まとめ

今年の走り初めは江東区横十間川親水公園内で小名木川クローバー橋を折り返して走りましたが、晴天に恵まれ、心地良く走る事が出来ました。

今年も一年を通してランニングをスケジュールに取り入れて、快適な生活を送るようにします。

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top