江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

紅葉を愛でながらの江東区木場公園でのランニングは心地良いです

紅葉を愛でながらの江東区木場公園でのランニングは心地良いです

秋も深まり、ランニングシーズン中です

暑い夏が過ぎ、秋に入ると、気温もグンと下がり、ランニングをするにはうってつけのシーズンになってきます。

その中で、弊所から近い江東区木場公園では、日々朝晩を問わず、多くのランナーが園内で走っています。

江東区木場公園は、「Park Community KIBACO」の開店で来園者が増えました

弊所は江東区役所すぐそばにありますが、この江東区東陽町から木場公園に入ると、昨年はなかった施設があります。

それが、「Park Community KIBACO」です。

こちらにはカフェがあり、施設内で軽食をしながらゆったりとしたり、ドリンクを買って、園内を散策したりという形で利用している人も多いです。

写真には写らないようにしていますが、こちらのお店は芝生の上に立地していて、周囲の芝生では、子ども達が楽しそうに遊んでいます。

家族連れなどは、お腹が空いたりのどが渇いたりした際には、こちらお店を利用すれば園内で快適に過ごす事が出来ます。

また、コンビニエンスストアもあるのが嬉しいです。

週末になると、たくさんのテントが張られて、多くの人たちがピクニック気分で賑やかに遊んでいます。

そして、芝生の隣のエリアがバーベキュースポットになっているので、こちらも賑やかです。

秋のランニングは、樹々の彩りの移り変わりを楽しみながら走る事が出来ます

木場公園では、色々な過ごし方がありますが、カラダを動かしたい時には、園内のランニングコースで思い思いに走れます。

この時期になると、公園内の植物の葉が緑から黄色・赤色に変わってくるのが分かります。

銀杏も見事な色合いです。

そして、青空とのコントラストも素晴らしいです。

また、木場公園大橋は園内のシンボルの一つで、この大きな橋から東京スカイツリーを眺める事も出来ます。

カメラアングルも「映える」ので、周辺では写真を撮っている人も多いです。

園内は一周20分前後で走れますが、その間、紅葉やその他の樹々の彩りも愛でる事が出来ます。

ランニングするだけでも十分ですが、こうして、季節の素敵な移り変わりを楽しめる事も出来れば、走る事の楽しみが倍増します。

まとめ

江東区木場公園は、江東区役所や弊所から近くにあり、秋の時期は紅葉等の樹々の葉の色の移り変わりを愛でながらランニングが出来ます。

そして、「Park Community KIBACO」で飲食をしながらひと休みをしたり、また、予約をすれば、バーベキューエリアを利用する事も出来ます。

ランニングとの組み合わせでも色々と園内を堪能する事が出来ますので、次の週末は江東区木場公園に行かれて、色々と楽しんでみてはいかがでしょうか。

Return Top