江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

通常営業が待ち遠しい江東区東陽町の「旬材ふかがわ真一門」の美味しいランチを頂きました

通常営業が待ち遠しい江東区東陽町の「旬材ふかがわ真一門」の美味しいランチを頂きました

東京都では、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が5月31日まで発令されています。

その中で、いつもは多くのファンに愛されている飲食店が通常営業出ない状態になっています。

そのような中で、テイクアウト等でお客さんにお店の味を楽しんでもらおうというアイデアで美味しい料理を提供してくれるのは嬉しいです。

弊所界隈の東陽町でも、このようなお店が多くありますが、今回は、その中の一つである「旬材ふかがわ真一門」をご紹介します。

旬の食材を大将の技術でより一層美味しく提供し、厳選された酒と一緒に楽しむ事が出来ます

こちらのお店は、東陽町界隈に限らず、遠方からもお客さんが来店します。

その理由は、

旬の美味しい食材を、その素材を活かしながら美味しく調理して、美味しい酒と一緒に堪能する事ができる

という事です。

旬の素材を仕入れるといっても、その素材を活かしていなかったら、せっかくの食材の味を楽しめません。

しかし、真一門の大将は、確かな技術で素材の味を引き出して、美味しく提供してくれます。

そのため、真一門にて食事を一年を通して頂くと、季節の移り変わりが食材から分かり、料理の奥深さを感じる事が出来ます。

 

通常営業時の美味しい料理を写真でご紹介します

今ではテイクアウトで夜も料理を提供して頂く事は可能です。

そのため、真一門の料理を家でも楽しめるように注文の連絡がお店に入ります。

ちなみに、以前写真で撮っておいた美味しい料理がこちらです。

まずは生ビールですが、利き酒師のおかみさんもいらっしゃるので、日本酒や焼酎のラインナップも充実しています。

最初の注文は必ず刺身です。

蛍烏賊の沖漬け。
筍焼き。

日本酒との相性抜群です。

焼き魚。

焼き加減も最高です。

姫筍もあります。

 

酒の中でも、日本酒の品揃えが素晴らしいです。

もちろん、この他にも美味しい料理の写真はあります。

お世辞抜きでどの料理も美味しく頂けるので、安心して来店する事が出来ます。

今回頂いたランチも美味しかったです

この緊急事態宣言下でも、真一門の人気は相変わらずです。

 

先日ランチ時には、開店の11時30分には、テイクアウトの弁当を買いにくるお客さんがすぐにきました。

この日のランチメニューです。

また、夜のテイクアウトメニュー等はこちらです。

今回、私がランチで頂いたのは、牛焼肉弁当です。

牛肉のボリュームがあり、甘辛のタレの味付けのバランスも良く、美味しいです。

しかも、付け合わせの料理もきちんと仕込みがされているのが嬉しいです。

ひじき、漬物、野菜、そして白米。

全部が美味しく、ランチのレベルの高さも分かります。

通常営業が待ち遠しいです

私に限らず、多くの真一門ファンが待ち望んでいる通常営業の日がいつになるのか知りたいと思っているはずです。

通常営業の際には、美味しい生ビールを飲みながら、刺身を頂き、その後は旬の食材と日本酒を堪能したいです。

旬材ふかがわ真一門

Facebookページ

twitter

東京都江東区東陽5丁目7−6 あさひビル 1F

03-56903320

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top