江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

富岡八幡宮の元旦参詣を済ませると、新年の始まりを実感します

富岡八幡宮の元旦参詣を済ませると、新年の始まりを実感します

令和二年の始まりです

新年明けましておめでとうございます。

昨年中はお世話になり、誠にありがとうございました。

本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

新しい年を迎え、弊所・弊社でも、気持ちを新に、より一層邁進していきます。

そして、この新しい年を迎える元旦初日には、必ず、年初業務として、富岡八幡宮の参詣をする事にしています。

弊所には神棚を供えています

弊所には、神棚があります。

毎日神棚に手を合わせ、神様へ気持ちを伝えてから業務を開始しますが、もちろん、神棚には御神札が祀られています。

神棚や御神札の写真は投稿しないようにしていますが、この御神札は毎年新しい御札に変える必要がありますので、古い御神札は、年末に氏神様である富岡八幡宮に納めて、新しい御神札を年初に頂くようにしています。

元旦の早朝にご祈祷をして頂くようにしています

御神札を頂くにあたり、必ず、毎年元旦にご祈祷をして頂きますが、毎年、元旦早朝に富岡八幡宮に参詣致します。

早朝であれば、初詣客は少なく、参詣もスムーズに出来、そして、ご祈祷の順番も予定通り確保できるので、予定が立てやすいからです。

また、境内の案内図がこちらにありますので、初めて参詣される方はご参考にして下さい。

朝方の早い時間帯は比較的空いているので、ご祈祷申し込みをしてから、そんなに待たずに、次のご祈祷回に案内してもらう事が出来ました。

ご祈祷時間は決まっていて、毎時00分と30分で、1時間に2回行なわれますが、日によっては、祭典等によって実施されません。

なお、ご祈祷は、個人や車祓いなどによって料金は異なり、今回は法人団体用の料金になります。

また、このご祈祷の際の初穂料により、御札の大きさや記念品が異なります。

ご祈祷の順番になると拝殿内に案内され、その後に、ご祈祷をして頂き、参列者の祈願を読み上げて頂きます。

そして、ご祈祷後は、御札や記念品を受け取り、御神酒を頂きます。

その後は、帰りがけに途中の売店で破魔矢やお守りを購入するのが、スムーズな流れになります。

御神札を神棚に祀り、初詣が完了になります

ご祈祷後は、弊所の神棚に御神札を祀ります。

神棚や御神札の写真は投稿しませんが、神棚には、毎日手を合わせるのが習慣になります。

富岡八幡宮での初詣後に、新年開始のスイッチが入ります

年初の初行事は氏神様である富岡八幡宮での初詣なので、この初詣が終わると、新年開始のスイッチが入る感覚です。

そして、初詣の後は、プライベートでは年始の挨拶回りをし、業務では、昨年の振り返りと今年の目標設定をする事にしています。

ところで、この今年の目標設定が毎年のタフな作業になります。

目標設定を明確にしないと、何を、いつまでに、どのように、しなければならないのかが曖昧になるので、具体的かつ、多少負荷がかかるように設定します。

この目標設定のコツについては、改めて投稿しますが、この一年の幸先の良いスタートアップを切るには欠かせないので、お屠蘇気分に浸る前に設定するようにしています。

本年も引き続きよろしくお願い申し上げます

これから、また新たな一年が始まります。

弊所・弊社におきましては、今までの実績に安住することなく、クライアント並びに関係各位へのサービスの満足度を今まで以上に高めて、事業の成長スピードを加速させるサポートをしてまいりますので、本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

佐藤経営税務会計事務所 代表
MIRAIファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役

佐藤充宏

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top