江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

絶品貝料理を頂くならこちらです。恵比寿「あこや」では、今回も貝料理おまかせコース8品を頂き、至福の時間を過ごしました。

貝料理を頂きたい時は、いつも恵比寿に来ます。

 

恵比寿駅より徒歩5分くらいのところにあり、飲食店街が建ち並んでいるところに、そのお店があります。

 

「あこや」

 

飲食店激戦区の恵比寿で、貝料理専門店として毎日繁盛しているお店です。

 

カウンターとテーブル席があり、いつもたいてい満席です。

 

行く前には事前に席の予約をしておいた方が良いです。

 

今回は恵比寿に大切な用事があって、その後に訪問しました。

 

こちらでは、貝料理はもちろんですが、その他にも新鮮な魚を使った料理も絶品です。

 

いつも注文するのは、貝料理おまかせコース8品です。

 

といっても、オーダーの際に、大将が希望を聞いてくれ、今回は貝料理と数品の他の料理をお願いしました。

 

カウンターで瓶ビールを頂いていると、

間を置かずに、まずは貝の煮付け。

美味しいです。

 

最初の一品でその後の期待感がグンと増します。

 

貝の刺身。

赤貝・鳥貝・平貝。

新鮮さと包丁の入れ具合が絶妙です。

 

そして、初めて頂きますが、亀の手。

何もつけずにそのまま頂いた方が良いとの事なのですが、コリコリとした触感です。

 

これを頂くと日本酒が飲みたくなってきます。

塩水雲丹が乗ったボタン海老。

美味しくないはずがありません。

 

ボタン海老の甘さが素晴らしいですが、塩水雲丹の口の中に広がる旨味とマッチしていて、美味しいです。

 

当たり前ですが、雲丹は塩水で頂くのが美味しいです。

 

 

鰹と太刀魚とアオリ烏賊の刺身。

ここで魚の登場ですが、鰹の甘味ともっちりとした触感があり、太刀魚の五感で楽しめる味が素晴らしいです。

 

もちろん、アオリ烏賊の弾力と甘味も絶品です。

 

貝の煮付け。

美味しいという言葉しか出ないです。

 

激戦区恵比寿でも突出したお店であり続けるのは大変ですが、これだけの料理をいつも提供できるのは素晴らしいです。

 

牡蠣。

塩辛が乗った北寄貝。

いつも楽しみの焼き貝に青海苔をふんだんに乗せた料理。

磯の香が鼻を刺激し、多くのお客さんもオーダーする人気料理です。

 

美味しいです。

 

そして、山菜などが入った料理。

焼きアスパラガス。

美味しいです。

そして、締めの貝出汁茶漬け。

 

最初から最後まで、飽きる事なく、美味しく頂きました。

次回の訪問が今から楽しみです。

ごちそうさまでした。

 

「あこや」

Facebookページ:

https://www.facebook.com/%E7%84%BC%E8%B2%9D%E3%81%82%E3%81%93%E3%82%84-582817838480783/

東京都渋谷区恵比寿南1-4-4

03-6451-2467

 

 

Return Top