江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

江東区内の「橋」のご案内パート2:「小名木川クローバー橋」「三島橋」

江東区内の「橋」のご案内パート2:「小名木川クローバー橋」「三島橋」

先日は、江東区内に架けられている橋のご紹介第1弾をご案内しましたが、今回はその第2弾になります。

前回と同様、横十間川親水公園界隈での橋をご紹介します。

横十間川親水公園は、住吉、錦糸町方面に行くルートとして多くの地元の方が利用しています

横十間川親水公園は、江東区内のいくつかの地域に行くときには大変便利です。

信号もなく、もちろん、自動車やバイクが通る事もありません。

そして、いくつかの地域を結んでいるので、使い勝手も良いです。

弊社所在の江東区東陽町はもちろん、そこから、砂町や扇橋、千石、海辺、猿江、住吉等の方面に行く事が出来ます。

私も、ランニングコースとしても使わせてもらっていますが、公園内の動物や植物を見ながらゆったりとランが出来るので快適です。

第1弾では、「井住橋」「千砂橋」「海砂橋」「岩井橋」をご紹介しました

前回は、東陽町から住吉方面への公園内ルートで見る橋のいくつかを紹介しました。

井住橋

千砂橋

海砂橋

岩井橋

今回は、さらにその先にある橋をご案内します。

三島橋

綺麗に塗装されているのが分かります。

他の橋と比較して、最近にメンテナンスをされたのでしょうか。

この橋は、扇橋三丁目と北砂一丁目を結んでいる橋です。

弊所からランをすると、約10分くらいで到達するところです。

小名木川クローバー橋

この先を進むと、横十間川親水公園の終点です。

周囲には、パルシティ江東があります。

こちらは、男女共同参画推進センターと名称がつけられ、レクリエーションホールや、音楽スタジオ、調理実習室、和室、会議室、研修室などが完備されていて、グループやサークル活動の場としても利用されています。

なお、今は、新型コロナウイルスの影響で、利用制限があります。

また、このすぐそばには、水上アスレチックのスペースもありますが、同様に新型コロナウイルスの影響により、使用制限があるようです。

そして、この界隈を繋ぐ橋として鎮座しているのが、

小名木川クローバー橋

です。

東京スカイツリーも見えます。

この橋は、他の橋とは規模が違います。

小名木川と横十間川が交差する川の上で、猿江と大島、北砂、扇橋の4つの地域をこの橋で繋いでいます。

自転車や歩行者にとっては、大変利用しやすい橋になっています。

川沿いの道も歩く事が出来るので、ちょっとした散歩にもうってつけです。

江東区のランドマークの一つといっても良いと思います。

まとめ

今回は、三島橋と小名木川クローバー橋をご紹介しました。

どちらの橋も、地域同士を橋で繋いで生活を支えてくれています。

次は、江東区横十間川親水公園の他のルート上での橋をご紹介します。

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top