江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

江東区富岡のお店訪問「すし処 匠」

会食やご近所訪問で、江東区内の飲食店にはお邪魔させて頂く事があります。

会食の話が弾んだり、お店のオペレーションや味を拝見して私自身が学ぶことも多いので、可能な限り界隈のお店には訪問します。

そして、弊所では江東区内のクライアントが多いので、江東区界隈でお互いが知っているお店の話をする事も出来ます。

そこで、今回は、江東区門前仲町近くの富岡周辺のお店へ。

IMG_5407

「すし処 匠」。

東西線・都営大江戸線の門前仲町駅から徒歩数分のところで、江東区永代通りの裏手の通りにあり、飲食店街の一画にあります。

暖簾の年季も入っていますが、寿司屋といっても、気軽に入店できるような雰囲気で、店内に入ると、若い大将が出迎えてくれます。

このアットホームな店内の雰囲気からは、常連さんが多いのを感じさせてくれます。

どっしりと腰を落ち着けて、魚介類と酒を頂く方もいれば、お好みの握りを数品頂いてすぐ帰る方もいらっしゃるようです。

寿司屋でも、みんな楽しみ方が違います。

そして、鮨屋は一般的に敷居が高く感じるという話を聞きますが、こちらのお店は気取らずにふらりと入れる雰囲気です。

今回は2軒目もお邪魔する事になっていたので、軽く刺身と握りを頂くだけにしようと思っていました。

まずは瓶ビール。

IMG_5409

なぜか鮨屋では、最近は生ビールでなく、瓶ビールを頂きたくなります。

冷蔵カウンターに入っているネタを見ているだけで飽きないですね。

刺身はアイナメ。

IMG_5410

この時期は必須の魚です。

食感と口の中の味の広がりが好きです。

 

そして、その後は何品か頂いてから、

新子。

IMG_5412

新子は大好きです。

新子を握りで頂くのは贅沢な感じがしますね。

新子と一緒に日本酒を頂きたくなってしまいますが、我慢です。

 

雲丹。

IMG_5414

良い雲丹です。

軍艦巻にしなくてもサマになり、甘みがあり、美味しいです。

 

30分程の滞在でしたが、気さくな大将とも話ができ、楽しかったです。

ごちそうさまでした。

「すし処 匠」

東京都江東区富岡1-1-14

03-3643-1224

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top