江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

江東区で美味しい魚料理と酒を頂くなら、「旬材 ふかがわ 真一門」がおすすめです

江東区で美味しい魚料理と酒を頂くなら、「旬材 ふかがわ 真一門」がおすすめです

東陽町駅と木場駅の中間点くらいの落ち着いた場所にあります

今日は、江東区内にあるお勧めの飲食店をご紹介致します。

お店の名前は「旬材 ふかがわ 真一門」です。

場所は、弊所所在の東西線東陽町駅とひとつ隣駅の木場駅との中間点くらいの場所にあります。

表通りに面しておらず、永代通りと大門通りの交差点を錦糸町方面に歩いていくと5分くらいで到着し、木場公園の近くにあります。

大将の腕と料理・酒のレベルが高いです

界隈は、飲食店は数件くらいありますが、こちらのお店の評判は色々なところから聞く事もありますが、全て良い評判です。

大将の調理の腕が良い。

旬の食材を仕入れていて、新鮮である。

日本酒のラインナップが多く、全て料理にマッチしている。

生ビールが美味しいのは、生ビールサーバーをきちんと手入れしていて、グラスも磨き上げられているのが理由でもある。

店内のレイアウトが落ち着いた雰囲気である。

30代後半以上の年代のお客さんが多く、お酒の飲み方が分かっている方ばかりなので、騒々しくなく、

ゆったりと落ち着いて時間を過ごせる。

こちらのお店は、知り合いの方に教えてもらったんですが、実際に酒と料理を頂きながら、おすすめポイントをご紹介します。

生ビールが美味しいです

まずは、評判通りですが、生ビールが美味しいです。

生ビール

ビールサーバーの洗浄もしていて、グラスも綺麗に磨き上げている状態なので、いつも美味しく頂いています。

ちなみに今回のお通しは八頭です。

こちらのお店では、いつも最初に刺身を頂きます。

刺身盛り合わせは、マグロ・クロダイ・鮭・しめ鯖です

秋刀魚といきたいところですが、こちらは焼き物で頂きたいので、マグロ・クロダイ・鮭・しめ鯖の盛り合わせを頂きます。

sasimi

美味しいです。

お目当ての秋刀魚の塩焼きは抜群の美味しさです

そして、その後は、秋刀魚の塩焼きです。

さんま

身が締まっていて、そして、口の中に美味しさが広がります。

日本酒が飲みたくなります。

エノキの肉巻きは肉のジューシーさとえのきの歯ごたえのバランスが良いです

その後は、エノキの肉巻きを頂きます。

えのき肉巻

 

こちらのお店は旬の素材を丁寧に調理しているので、季節感を感じながら頂けるのが俺しいですね。

季節柄、ひやおろしが美味しいです

そして、ここから日本酒に切り替えです。

日本酒

利き酒師でもあるおかみさんよりおすすめのあった「ひやおろし大吟醸」を頂きます。

お店の接客、雰囲気、料理と酒の美味しさを今日も堪能させて頂きました。

ごちそうさまでした。

 

旬材 ふかがわ 真一門

東京都江東区東陽5-7-6 あさひビル1F

電話:03-5690-332

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top