江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

コールドプレスジュース専門店「add or change」 で1日ファスティングプログラムに挑戦しました。

コールドプレスジュース専門店「add or change」 で1日ファスティングプログラムに挑戦しました。

日々高いパフォーマンスを維持するには、健康な生活を心掛ける必要があります

質の高い睡眠を取る、ストレスを溜めない、適度な運動をする、規則正しい食生活を送る。

出来る限り、そのような生活を送りたいものですが、なかなかそうはいきません。

睡眠不足の日があったり、仕事の都合で決まった時間に食事を摂れない事がよくあります。

そうすると、カラダにどうしても負担がかかってしまいます。

もちろん、私もその一人です。

 

日頃頑張ってくれているカラダを労わるという事で、今回は初の「1日ファスティングプログラム」に挑戦する事としました

半日ファスティングプログラムはやったことがあるのですが、丸1日は経験がないので、はたして大丈夫かという気持ちがありました。

でも、日頃頑張ってもらっている内臓を休め、カラダの健康を回復・維持させるためには良いプログラムだと考えてトライしてみます。

もちろん、素人がプログラムを組もうとしてもうまくいきませんので、安心してプログラムを組んでいただけるお店にお願いしました。

 

「add or change」

img_2608

このブログでも何回かご紹介しましたが、コールドプレスジュースという、江東区ではこちらのお店でしか取り扱っていないようで、新鮮な野菜と果物を、その効能に応じて組み合わせて、特殊な機械でジュースにするものです。

私もこのコールドプレスジュースは何回も頂いていますが、本当に美味しく、そして、飲みやすいので愛飲しています。

そして、こちらの店長さんのおススメで、今回はクレンジングと呼ばれるファスティングをします。

ファスティングというと、断食をするケースもありますが、この場合は胃にかかる負担が大きいため、こちらでは、種類の異なるこのコールドプレスジュースの500mlを5本と水等の水分2.5リットルを一定の時間で飲むというものです。

そのコールドプレスジュースがこちらです

img_2609

色とりどりです。

店長さんから、ファスティング日の前日と翌日の注意点や当日の過ごし方のレクチャーを頂いてから自宅または弊所で行いました。

前日は胃に負担のかからないものを頂きます。

 

そして、当日

飲む順番が決まっているコールドプレスジュースを一日で飲みます。

みんな種類の異なるジュースですが、飲みにくいという事はなく、ちゃんと全部飲みきることが出来ました。

ファスティング当日は空腹感が出るかと思いましたが、特に空腹感もなく、パフォーマンスも落ちませんでした。

栄養バランスのとれたジュースを飲んでいたからなんでしょうね。

当日夜もぐっすり眠れました。

 

その翌日

目覚めも良く、その日1日は消化の良い食事を頂きます。

翌日朝の最初の食事が口の中を通ると、内臓が当日の動きとは違うのが分かり、不思議な気持ちです。

内臓がおそらく喜んでいるんだと思います。

少しカラダが軽くなった実感がありますが、表面だけでなく、内面からも変わっているような気がします。

これだけ効果があるようでしたら、もっと早くから実践していれば良かったですね。

年内にはもう1回チャレンジしてみようと思っています。

「add or change -innerbeauty&healthcare-」

070-6965-0939

東京都江東区高橋14−2

記事執筆者

税理士 佐藤充宏
東京都江東区で税理士事務所及びファイナンスコンサルティング会社を経営している佐藤充宏と申します。

弊所webサイトはこちらですので、よろしければ是非お立ち寄り下さい。
Return Top