マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

ビジネス情報

Category
午堂登紀雄氏著「人生の質を上げる孤独をたのしむ力」の書評第一弾です。

午堂登紀雄氏著「人生の質を上げる孤独をたのしむ力」の書評第一弾です。

午堂登紀雄氏の著書は、経済やお金に関する内容を午堂氏ならではの視点で書かれていてよく読んでいますが、 今手に取っている著書は、ジャンルが異なりますが、この   「人生の質を上げる孤独をたのしむ力」   は参考になる事もあり、書評という形でブログに掲載いたします。   今の時代は、SNSやス...
消費税軽減税率制度説明会が開催中です。消費税の軽減税率が業務上影響がある会社様や消費税の軽減税率に関心がある会社様はご参加されてみてはいかがでしょうか。

消費税軽減税率制度説明会が開催中です。消費税の軽減税率が業務上影響がある会社様や消費税の軽減税率に関心がある会社様は...

先日より、消費税(以下、地方消費税を含みます)が、平成31年10月1日から税率が8%から10%に変更します。 そこで、 「そもそも、消費税の軽減税率ってどういう内容なのか分からない」 「消費税の軽減税率が、自社の業務に関係しそうだけれど、具体的にどのようにすれば良いのか分からない」 といった場合に、実際に消費税の軽減税...
消費税の増税に伴い、軽減税率が適用される飲食物の購入や新聞定期購読はどのようなものなので、対象商品を取り扱っている店舗や会社には、どのような課題があるのでしょうか。

消費税の増税に伴い、軽減税率が適用される飲食物の購入や新聞定期購読はどのようなものなので、対象商品を取り扱っている店...

平成31年(2019年)10月1日より、消費税(以下、地方消費税を含みます)の税率が8%から10%にアップします。   今までは、税抜10,000円の商品やサービスを購入する際には10,800円を支払っていたものが、11,000円になり、200円のお金を追加で支払うことになります。   消費税の税率...
デジタルファースト法案が閣議決定されて、行政手続きをインターネット手続きで完結させる仕組み作りが構築されます。

デジタルファースト法案が閣議決定されて、行政手続きをインターネット手続きで完結させる仕組み作りが構築されます。

  先日、日本政府は、デジタルファースト法案を閣議決定しました。   このデジタルファースト法案というのは、   行政手続きを原則電子申請に統一しようというものであり、会社設立や引し越の際には、パソコンやスマートフォンを使ってインターネット上で申請手続きが出来るようにするとの事です。 &n...
所得税・消費税の確定申告をされた個人の方で今回振替納税の適用を受ける場合のご案内です。

所得税・消費税の確定申告をされた個人の方で今回振替納税の適用を受ける場合のご案内です。

  個人の方で所得税と消費税の確定申告をされている方は、確定申告を法定申告期限までに完了したといっても、納税を所定の期限までに済ませなければなりません。 (もちろん、税金が還付になる場合や納税がゼロとなる場合には別の取扱いとなります)   ところで、個人で所得税や消費税の納税が必要な場合は、法律上の...
東洋経済発刊の「狂乱キャッシュレス決済」を読みました。

東洋経済発刊の「狂乱キャッシュレス決済」を読みました。

  2019年3月9日付け発刊の東洋経済「狂乱キャッシュレス決済」を読みました。   今回は、注目度が高まっているスマートフォンによるキャッシュレス決済をメインテーマとして取り上げていましたので、こちらについて取り上げたいと思います。     昨年頃から「キャッシュレス」の言葉が...
「ピコ太郎のつくりかた」(古坂大魔王著)の書評を書きました。

「ピコ太郎のつくりかた」(古坂大魔王著)の書評を書きました。

「PPAP」 「ペンパイナッポーアッポーペン」 が世界中を席捲してから、すでに数年が経過されました。   「PPAP」を歌い、そして、踊っているピコ太郎はテレビやウェブでよく見かけましたが、なぜ、これだけのブレイクが起きたのかを考えた時に、その答えこの著書から知る事が出来ます。   「ピコ太郎のつく...
消費税の増税に伴うポイント還元制度の概要とその課題の一つをお知らせします。

消費税の増税に伴うポイント還元制度の概要とその課題の一つをお知らせします。

今年の10月1日から、消費税(地方消費税を含む)の税率が、8%から10%にアップすることにより、消費活動が鈍くなる事が想定されているため、経済活動の停滞とならないような施策の一つとして、   一定のキャッシュレス決済取引については、ポイントを付与・還元しようという制度が設けられる予定です。   そこ...
これから所得税の確定申告が本格的に始まりますが、「iDeCo」は、法律上の要件を満たしていれば、掛け金の全額が所得控除の対象となりますが、これを、年末調整や所得税の確定申告の計算上から見てみたいと思います。

これから所得税の確定申告が本格的に始まりますが、「iDeCo」は、法律上の要件を満たしていれば、掛け金の全額が所得控...

  「iDeCo」という事が、数年間よりメディアで取り上げられるようになりました。   「iDeCo」とは、個人型確定拠出年金と言われるものです。   今では、多くの方が資産運用の一つとして「iDeCo」を活用しています。   「iDeCo」が利用できる金融商品の詳細説明は割愛し...
消費税の増税と軽減税率の話が出ていますが、キャッシュレス決済によるポイント還元の実施の場合には、コンビニエンスストアやファストフード店等のいくつかの業界では、今後の業務運営の見直しが出てくると思われます。

消費税の増税と軽減税率の話が出ていますが、キャッシュレス決済によるポイント還元の実施の場合には、コンビニエンスストア...

  こちらのブログでも何回かご案内していますが、今年の10月1日から消費税(地方消費税含む)が8%から10%に増税されることに合わせて、時限立法的に一定の定期購読や一定の飲食料品の持ち帰り購入の際には、消費税の税率が8%に軽減されます。   つまり、所定の期間は、消費税の取引に関し、10%と8%の取...
Return Top