マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「江東シーサイドマラソン大会で完走しました。」

マラソンはもちろん競技者レベルではありませんが、なるべく時間を作って走るようにしています。

 

マラソンをしていると、アイデアが浮かんだり、気分転換もできるので、自分のライフスタイルに合っている運動です。

 

そして、マラソン大会はそんなに出場しませんが、毎年必ずエントリーするのが、「江東シーサイドマラソン大会」です。

 

この大会は、名前のとおり、江東区内のエリアを走るもので、10㎞とハーフのマラソンがあります。

 

最近はマラソンブームもあって、たくさんの参加希望者の申し込みがあるので、抽選倍率も高くなっているようです。

 

なんとか今回も参加する事が出来たので、当日が楽しみでした。

 

ところで、江東シーサイドマラソン大会のスタートとゴール地点は、新木場駅近くにある夢の島陸上競技場です。

 

そして、当日は、バスや電車がかなり混むので、私の場合は、自転車で15分くらいで会場までで行ける弊所から行くようにしています。

 

ちなみに、当日の朝7時頃は、弊所近くの江東区役所前には、多くの大会関係者の方の送迎用のバスが数台並んでいます。

IMG_7525

たくさんの方々に支えられていると思うと、本当にありがたいです。

 

朝食は前夜に引き続きカーボローディング食を取ってから会場入りです。

 

既に多くのランナーがいて、競技場内でアップをしています。

IMG_7532

IMG_7531

このアップの時には、競技場の芝生の上でする事が出来るので、天然芝の感触を味わいながらストレッチと軽く走ったりをします。

IMG_7533

 

開始間際にはたくさんのランナーがスタートを心待ちにしています。

IMG_7529

号砲とともに拍手が起こり、スタートです。

IMG_7534

大会のコースは、競技場を出てすぐの明治通りを通り、永代通りを左折します。

 

途中から1車線のコースを走る事となり、ダンゴ状態ですが、沿道からの声援が嬉しいです。

 

その後は、三つ目通りを右折します。

 

ここらへんからアップダウンが増えてくるので、息が上がり易くなります。

 

その後は、ゲートブリッジが見える海沿いを走ります。

 

この付近は沿道の声援がほとんどないですが、関係者の方々が声をかけて元気づけてくれます。

 

そして、無事ゴール。

IMG_7535

完走出来ると達成感があるので、本当に嬉しいです。

 

今年も楽しみながら走ることが出来たので、来年ももっと楽しめるように日頃から走るのを心掛けるようにします。

 

もちろん、完走後は楽しい打ち上げ懇親会です。

Return Top