江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

「キャッシュレス・消費者還元事業」の加盟店登録件数は、7月30日現在で約24万件です。今後は地図上にも加盟店の掲載が掲載される予定であり、プロモーションも進んできますので、決済事業者経由での本事業参加登録手続きがまだの方は、早めにご対応をお願い致します。

「キャッシュレス・消費者還元事業」の加盟店登録件数は、7月30日現在で約24万件です。今後は地図上にも加盟店の掲載が掲載される予定であり、プロモーションも進んできますので、決済事業者経由での本事業参加登録手続きがまだの方は、早めにご対応をお願い致します。

令和1年10月1日から消費税(この投稿で地方消費税を含みます)の税率が8%から10%にアップしますが、それに合わせて、令和2年6月30日までの9ヶ月限定で、「キャッシュレス・消費者還元事業」が実施されます。

 

この事業の概要は、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9か月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援するもので、対象店舗等では、5%か2%のポイント還元を受けることが出来ます。

 

そして、この事業のポイントは、

 

「本事業に参加したい店舗等は、決済事業者を通して参加登録申請をしなければならない」

 

という事です。

 

令和1年10月1日になったら、自動的に全ての店舗等が事業に参加できるというものではなく、決済事業者を通して手続きをしなければならないのです。

 

そのため、現時点でこの登録申請をまだしていない店舗等については、速やかに諸事確認の上、手続きを進めるようにして下さい。

 

ところで、現在は、どれだけの加盟店が登録されたのかというと、

7月30日時点では、約24万件です。

 

加盟店の一覧は、下記経済産業省URLに掲載されていますが、

https://cashless.go.jp/assets/doc/kameiten_touroku_list.pdf

業態の分布として一番多い順番が、

小売業

飲食業

その他サービス業等

となっています。

 

やはり、小売業・飲食業がかなりの割合を占めているのが分かります。

 

また、この加盟店一覧には、店舗毎に

所在都道府県

店名

所在地

業態

ポイント還元率

が掲載されています。

 

実際にお客さんは、この一覧を参考に。店舗で買い物をするようになると思いますが、今後は、更に加盟店が増えるのであれば、こちらのPDFファイルで検索するよりは、エクセルやプルダウンリスト等での絞り込み機能があると更に利便性が上がると考えています。

 

そして、この加盟店一覧は、経済産業省では、地図上にも表示させたものも公開するとの事です。

このように、加盟店登録した店舗とそうでない店舗では、取り扱いが異なってきます。

 

集客・周知の点等から見ても、差が出てくるため、今後も加盟店登録の申請をする店舗がますます増えてきますので、本事業への参加を検討している店舗は、早めのご対応をお願い致します。

Return Top