江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

中野ブロードウェイはビジネスのヒントがたくさんある尖ったエリアです。

中野ブロードウェイはビジネスのヒントがたくさんある尖ったエリアです。

 

 

先日、所用で中野近辺に行ってきました。

 

そこで、せっかくなので、久々に中野を散策しました。

 

ところで、中野駅は開業130周年との事です。

中野には、その他にも中野サンプラザがあり、コンサートを観るために、以前はよく行きました。

中野サンプラザのたたずまいは変わりありませんが、中野駅周辺の開発もされているようで、前回中野に訪れた時とは、雰囲気が少し違っています。

 

そして、今回特に見たかったのは、有名な中野ブロードウェイです。

 

「まんだらけ」

 

のお店がよく知られていますが、その他にもたくさんお店があります。

 

 

また、中野ブロードウィに行くまでに通る商店街である中野サンモールの雰囲気が良いです。

今の時代にマッチした店が軒を連ねていますが、中野という場所の色を感じさせてくれます。

この雰囲気は以前と変わりないです。

 

この商店街を進むと、目的地の中野ブロードウェイに到着です。

 

この場所には、色々なジャンルのお店があります。

 

今回は午前中の早めに来たため、開店中のお店が多かったです。

 

2階から眺める風景も中野ブロードウェイならではです。

そして、有名な「まんだらけ」があります。

この「まんだらけ」は、1店舗だけでなく、施設内にいくつも店舗があり、テーマ毎に店舗の商品構成が異なっているようです。

 

日本だけでなく、海外でも「まんだらけ」ファンがたくさんいて、この中野ブロードウェイは、ファンにとっては聖地となっているようです。

 

「まんだらけ」は、特定層の熱烈なファンをしっかりとつかみ、このマーケットの主要なポジションを占めています。

 

全員に支持されるビジネスというのは、成立させるのが大変ですが、こうして、ニーズのある限られた市場で優位な地位を築き上げ、その尖った部分をさらに尖らせれば、他の競合も追随できなくなってしまいます。

 

中野ブロードウェイという場所の中でも、相変わらず際立っているのが分かります。

 

その他にも、全く別業態で驚きのビジネスモデルで営業している他店もあり、見所満載です。

 

 

中野ブロードウェイというブランドにもマッチしているという事もあると思いますが、マーケットへのアプローチの仕方や自社商品やサービスの販売方法の尖り方は見ていて参考になります。

 

次回は、もっと時間をかけて、中野ブロードウェイを見学します。

Return Top