江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

弊所近隣の木場公園は、レジャーやランコース最適ですので、是非お越し下さい。

ゴールデンウィークは、既に中盤で残すところあと半分です。

 

やらなければならない事は予定通り進んでいますが、予定の一つである毎日のランニングをするには、天候が不順で、少ししか走れない日もありました。

 

今日は、午前中は雨が降っていましたが、午後になってからは晴れ間も出てきて、この様子では、雨が振りそうもないので、弊所近くにある木場公園を走ってきました。

この木場公園は広大な敷地になっていて、アスレチックや広場もあり、休日は多くの人たちで賑わっています。

そして、木場公園大橋という、大きな橋が公園を繋いでいて壮観です。

木場公園大橋の頂上からは、東京スカイツリーが見渡せます。

この時期は公園内でバーベキューをしている人たちがいて、今日も食欲を刺激する香りが漂ってきます。

今回は大型連休ですが、行楽地はかなりの賑わいのようで、反対にこうした公園は、比較的ゆったりとした雰囲気のようです。

今日はランのために木場公園に来ましたが、この時期は、季節の変わり目を楽しめるので嬉しいです。

 

また、木場公園内にある都立緑化植物園では、彩り豊かな綺麗な花が咲き誇っています。

昔は花を愛でるという感覚はそんなにありませんでしたが、今ではこうして花を愛でていると、いつまでもこうしていたくなります。

 

ランは、気分をリフレッシュでき、体内の細胞が活性化する感覚があり、後は集中力が増し、アイデアがひらめく時もあるので、時間が取れれば出来る限りランをするようにします。

 

季節の変わり目を楽しみながら、しかも、心身ともにリフレッシュ出来るのであれば、ランをしない理由はありません。

 

また、木場公園は、ランコースが整備されているので走りやすく、また、色々な木々や草花がランコースにあるので、走っていても飽きることがなく、気がついたら、予定より長く走っていることもあります。

 

ところで木場公園では、4月27日から5月6日までは「東京地酒と酒器うつわ祭り 八丈島物産展」が開かれていて、陶器や漆器の販売や東京産の地酒・八丈島焼酎を飲めるとあって、それを目当てに来園されている方もいらっしゃるようです。

公園内を散策しながら、酒を飲んで休憩することも出来るので、ゴールデンウィークならではの過ごし方をする事も出来ます。

 

楽しく木場公園内で過ごしている方を見ながら、落ち着いた雰囲気でランをするのは心地良いです。

これからは、公園内でのレジャーやランをするにも適した陽気なってきますので、是非一度木場公園に来園されてはいかがでしょうか。

 

木場公園

URL:

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index020.html

 

03-5245-1770(木場公園サービスセンター)

 

江東区平野4-6-1

Return Top