江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

江東区門前仲町駅にある、まちあるき案内所「深川東京モダン館」にお邪魔しました。 地域情報が多く案内され、イベントスペースもありますので、地域関係者の方々が有意義に活用していますので、一度ご訪問されてはいかがでしょうか。

江東区深川は、昔から下町として地元の方から親しまれ、今では、観光地としても注目されています。

 

この界隈では様々な業態の会社や飲食店が所在し、地域の活性化に繋がり、恐らく、江東区内では1・2を争うメイン地区になっていると思います。

 

そのような場所では、どのように江東区内での生活や活動を有意義に過ごすのかといった情報交換が行われていますが、その案内所としても以前から脚光を浴びているのが、こちらの、

 

「深川東京モダン館」

です。

 

館内では、江東区門前仲町のマスコット「なかもん」が最初に出迎えてくれます。

IMG_1904

ちなみに、こちらのアクセスは、東西線又は都営大江戸線門前仲町駅から徒歩数分のところにあり、深川東京モダン館の近くでは、このように「まちあるき案内所」ののぼりや表示板が掲げられています。

IMG_1914IMG_1894

出入口は2か所です。

IMG_1913IMG_1892

深川東京モダン館の館内は、落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと過ごすことが出来ます。

IMG_1901

テーブルに座りながら100円でコーヒーを頂く事が出来ます。

IMG_1900

美味しいコーヒーです。

IMG_1909

そして、1階では、地域情報に多く触れる事が出来ます。

IMG_1907

チラシはもちろんですが、かわら版もあったり、

IMG_1906IMG_1902IMG_1905

地域物産の紹介や有料販売もおこなっています。

IMG_1903

IMG_1911IMG_1910

また、2階はミーティング室やイベントスペースもあり、使い勝手が良さそうです。

 

ところで、こちらのスタッフの方とお話をしていましたが、この深川東京モダン館は、江東区の施設ではないそうです。

 

また、昭和初期に、東京市営の食堂として建築され、平成20年に国の登録有形文化財として指定された由緒ある施設だそうです。

 

ここ数年賑わいを見せている門前仲町・深川ですが、この深川東京モダン館はそういった賑わいとは異なる落着きさや情緒を感じさせてくれます。

 

今回は平日の夕方の移動時間の合間にお邪魔しましたが、次回はゆっくりと館内を見学しようと思います。

 

 

「深川東京モダン館」

URL:

http://www.fukagawatokyo.com/

Facebookページ:

https://www.facebook.com/fukagawamodan/

東京都江東区門前仲町1-19-15

03-5639-1776