江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

江東区では、2020東京オリンピック・パラリンピックの開催競技場が多数ありますが、どのような競技が江東区内で実施されるのでしょうか。

江東区役所

2020年の東京オリンピック・パラリンピックまで、あと1年と数か月になりました。

 

東京オリンピック・パラリンピックの関係者は、開催に向けて準備中とのお話を聞きますが、弊所所在の江東区の競技場で、多くのオリンピック・パラリンピックの競技が行われます。

 

是非実際に競技をこの目で見てみたいものですが、江東区内の競技場は、次の場所で開催予定との事です。

 

オリンピックアクアティクスセンター

辰巳国際水泳場

有明アリーナ

有明体操競技場

有明BMXコース

有明テニスの森

パナソニックセンター東京

青海アーバンスポーツ会場

海の森水上競技場

 

そして、競技としては、

オリンピックは、

バレーボール

体操

自転車競技

スケートボード

テニス

バスケットボール

スポーツクライミング

馬術

カヌー

ボート

アーチェリー

水泳

 

が開催予定で、

 

パラリンピックは、

車いすバスケットボール

ボッチャ

車いすテニス

5人制サッカー

カヌー

ボート

アーチェリー

水泳

 

が開催予定との事です。

 

多数の外国人関係者・旅行者の方も来るので、東京オリンピック・パラリンピックの開催期間中は大変にぎやかになると思います。

 

ところで、各競技場に実際に足を運ぶ場合には、どのような交通機関があるのかを考えてみましたが、

 

電車の場合は、次の路線になると思います。

りんかい線

ゆりかもめ線

京葉線

有楽町線

 

そして、その他であれば、都営バスを利用してになるはずですが、大勢の観客・関係者が来場するとなると、各交通機関は混雑するので、電車の増発や臨時での路線バスが運行するのでしょうか。

 

また、興味があるのは、世界各国の方が訪問するのであれば、競技場周辺の飲食店ではどのような料理を提供するのでしょうか。

 

各国の料理を提供しているような飲食店があれば、是非、本場の味を堪能してみたいです。

 

想像すると気になることもありますが、それ以上に楽しみな事が沢山あります。

 

そして、東京オリンピック・パラリンピックが開催される頃には、江東区はどのように様変わりしたのかという事を、現時点を記録して、その後の東京オリンピック・パラリンピック開催時の江東区の変遷を残していきたいです。

Return Top