江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

今年も毎年変わらない元旦を迎える事が出来ましたが、こうして年の初めにやるべきことをやるのは、心を整えて、気持ちを切り替えて、新年のスタートを切っているんだと感じます。

IMG_1776

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

 

昨年中はお世話になり、誠にありがとうございました。

 

本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

あっという間に年を越し、新たな年を迎えたという感覚です。

 

昨年中にやらなければならない事は全てもれなく出来ましたが、新たな年となり、更なる飛躍と成長のためにやらなければならない事、やってはいけない事が明確になってきました。

 

その時の身の丈を意識しながらも、現状に満足せず、リスクを恐れずに前に進まなければ、あっという間に取り残されてしまいます。

 

やるべき行動は既に元旦から始めていますが、やはり、一番最初は、初詣です。

 

今年は、いつもより遅めに江東区深川の富岡八幡宮に行って参りました。

IMG_1775

既に多くの参拝客が列を作り始めていました。

IMG_1774

私は必ず新年のお祓いをしてもらうので、ご祈祷の申し込みをします。

 

そして、ご祈祷をして頂き、お屠蘇を頂きます。

 

この所作が元旦には欠かせません。

 

そして、お札やお品を頂きますが、今回はカレンダーも頂きました。

IMG_1778

昨年の深川八幡の二の宮の神輿が担がれている写真です。

 

江東区で生まれ育った私としては、心躍る写真です。

 

知り合いの方も写っています。

 

 

そして、その後は、新聞を買います。

IMG_1780

元旦は、販売されている新聞を全て購入し、目を通します。

 

元旦は特別版として多く刷られているので、読み応えがあり、いつの間にか、毎年このような習慣が身についています。

 

この後も、毎年元旦の習慣が続きますが、こうして、年の初めにやるべき事を普通に出来るのは、有難くもあり、また、大切な事だと思います。

 

一年一年がそれぞれ全く同じという事はありません。

 

良い事とそうでない事が予期せぬタイミングで訪れ、その事にその都度向き合いながら年を越すので、元旦を毎年同じ気持ちで迎えるのは難しいです。

 

そのような中で、毎年変わらない元旦の行事ですが、こうして年の初めにやるべきことをやるのは、心を整えて、気持ちを切り替えて、新年のスタートを切っているんだと感じます。

 

昨年を上回る成長はもちろんですが、悔いのないよう、楽しく、有意義な一年となるよう邁進しますので、今年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

佐藤経営税務会計事務所

https://www.satokeieitaxact.jp/

 

MIRAIファイナンシャルサービス株式会社

https://www.mirai-fs.co.jp/

 

Return Top