江東区の税理士     経営アドバイザー

佐藤充宏 江東区で税理士事務所・ファイナンスコンサルティング会社を経営しています。

国税庁の「年末調整がよくわかるページ」を活用して、年末調整の業務を効率化しましょう。

IMG_1207

 

年末調整は、年に1回のみおこなわれる、所得税(復興特別所得税を含みます)のその年の1月から12月までの課税される額を確定して精算する手続きになります。

 

総務・経理ご担当者の方は、年末年始の繁忙時に、円滑に、かつ、誤りのないように年末調整を行わなければなりません。

 

そのため、出来る限り、時間をかけずに処理を進めなければなりません。

 

そこで、効率的に進めるために、国税庁のホームページを活用されてはいかがでしょうか。

 

国税庁では、年末調整がよく分かるページとして、下記URLに掲載しています。

 

http://www.nta.go.jp/users/gensen/nencho/index.htm#a002

 

こちらでは、動画配信や年末調整の仕方など、年末調整に関する情報を集約しているので、わざわざ、他のページを見なくても情報を収集する事が出来ます。

 

そして、年末調整の流れを把握するには、次の年末調整のしかたのURLに掲載の中にある、年末調整の手順を参考にします。

 

http://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/nencho2018/pdf/h30nencho_all.pdf.pdf

 

更にその詳細を調べるのであれば、年末調整のしかたのページ内の各項目をチェックされるのをおすすめします。

 

そして、年末調整に関する用紙を従業員の方に配布してご記入頂いているのであれば、「年末調整がよくわかるページ」内の、各種申告書に、扶養控除申告書・配偶者控除等申告書・保険料控除等申告書のURLが貼り付けられているので、こちらを活用すれば良いのです。

 

国税庁でも、ホームページ内のサイトマップを一部変更して、閲覧者がストレスなく、スムーズにページ内を検索できるようにしているため、昨年とは年末調整に関するサイトマップも変更になり、利便性が高まっていると思います。

 

そして、年末調整が終わると、その後の流れとして、給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出が必要となりますが、この情報も同じページ内に掲載されています。

 

国税庁のホームページがリニューアルされているのを気付いていない方もいらっしゃると思いますが、年末調整を始め、税金に関する情報を効率的に入手しやすい状態になっていますので、是非活用するようにしましょう。

 

 

Return Top