マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

【弊所からのお知らせ】年末調整の保険料控除のご案内(第1回)です。

img_2151

今年もあと3か月近くとなり、年末が近づいてきました。

この時期になりますと、会社様におかれましては、年末調整の手続きの準備に入られていらっしゃる事と思います。

 

ご存知の方も多いと思いますが、年末調整は、毎年その年の1月から12月までの給与に基づき、その給与を受け取っている方が源泉徴収されている税金の金額を確定する手続きとなります。

 

そして、その年末調整の際には、税金を減らす事が出来るものとして、いくつかの控除制度があります。

 

そのうちの一つが、今回お知らせする、

「保険料の控除」

です。

 

この保険料の控除制度は、一定の保険料の金額をご本人の所得金額から控除する事が出来るものです。

 

ところで、控除が出来る保険料の控除の種類については、次のものがあります。

社会保険料控除

小規模企業共済等掛金控除

生命保険料控除

地震保険料控除

 

また、保険料の種類に応じて、所得から差し引くことが出来る控除額も異なりますが、そのご案内は次回お知らせいたします。

ところで、保険会社から10月から12月頃にかけて送られてくる保険料の控除証明書も、会社に提出する必要が合します。

そこで、今年に入って既にお手元に控除証明書が送られてきている方もいらっしゃると思いますので、その場合には会社様へ提出するまではなくさずに保管をお願いします。

そして、もし紛失してしまった場合には、速やかに保険会社へご連絡の上、証明書の再発行の手続きを行ってください。

この保険料控除制度はご自身の税金の負担を軽くする事が出来ますので、加入している保険を再確認の上、必要に応じて証明書を保管するようにして下さい。

出来る限り節税をして、手元資金を残すようにしましょう。

佐藤経営税務会計事務所

東京都江東区東陽4-8-10西本ビル204号室

03-5633-99560

 

 

Return Top