マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

豊洲シビックセンター内の施設は大変充実しています。

湾岸エリアである江東区豊洲には、ランドマークとなっている公共施設があります。

豊洲シビックセンターです。

IMG_2969

電車ではゆりかもめ・有楽町線の豊洲駅より数分のところにあり、ららぽーと豊洲からも近いです。

IMG_2968

建物の外観も素晴らしいです。

 

豊洲地区はここ数年の再開発が進んで、多くの方が在住しています。

江東区内でこれほど変わった地区はないと思います。

この規模に見合った行政サービスを提供し、多くの方の利便性・快適性を充実させることを目的として豊洲シビックセンターが出来たのでしょうね。

 

施設内各階はこのようになっています。

IMG_2974

1階はギャラリー。

4階と5階にはホールと楽屋。

6階は楽屋と音楽練習室。

7階にはレクリエーションホールやそのサブホール。

多くのイベントが行われ、イベント利用者の利便性がかなり高いです。

8階には研修室が数部屋あり、勉強会や懇親会など多くの方が交流を深める事ができます。

 

そして、9階から11階には江東区豊洲図書館があります。

この図書館の充実ぶりには目を見張るものがあります。

閲覧席の一部ではWi-Fiサービスが利用でき、また、テラス席もあり、そこから眺める豊洲周辺の景色が素晴らしいです。

IMG_2970 (1)

ゆりかもめやららぽーと豊洲も望め、この豊洲図書館で一日中過ごしても飽きないでしょうね。

 

IMG_2973

私がお邪魔した日も多くの方が江東区豊洲シビックセンターを利用していました。

豊洲に住んでいればこの行政サービスの提供を受けることが出来るという事だけを考えても、豊洲に住むメリットはありそうです。

 

そして、このセンターを利用する事により周辺施設への来訪者も増えるので、江東区内の経済効果はより一層高まります。

しかも、今後は築地市場がこの江東区豊洲に移転してくることにより、更に豊洲が活性化する事は間違いありません。

その時にこのセンターが情報発信のハブとしても活用される事と思います。

江東区豊洲からはますます目が離せません。

 

豊洲シビックセンター

江東区豊洲2-2-18

Return Top