マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「年に1~2回の頻度ですが、雰囲気を味わいに、江東区富岡にある昭和から続く「魚三酒場」にお邪魔しました」

江東区深川には、色々なジャンルのお店が出店しています。

 

毎月といっていいほど、飲食店が入れ替わりになり、しかも、半年前に開店したばかりのはずが、いつの間にか閉店になっているのを見た事もあります。

 

場所柄、昔から割烹や料亭が建ち並ぶ江東区深川界隈では、上質の食材と技術の高い板場に立つ方が、美味しい料理を提供しているお店が数多くありました。

 

今では、後継者や業態転換等の関係で閉店する名店が出てきた結果、建物は当時の雰囲気が残っていても、暖簾がかかる事がないという場所が幾つもあります。

 

そんな中で、昔から「酒場」という店名を付けて、リーズナブルな値段で魚介類を中心としたメニューを提供してくれるお店があります。

 

「魚三酒場」

IMG_0100

東西線又は都営大江戸線門前仲町駅から徒歩数分の永代通り沿いにあります。

 

こちらは、1階から最上階まで魚三酒場のフロアになっているようです。

 

いつも行列が絶えず、近隣の会社員や地元の方々で賑わっています。

 

江東区深川界隈の飲食店さんにお邪魔して色々と勉強させて頂く事もあるので、ご近所界隈には良くうかかいますが、この「魚三酒場」は年に1回または2回くらいお邪魔して雰囲気を味わうようにしています。

 

明らかに他の飲食店とは接客や調理・販売方法も異なるので、そういったお店を見るのも大変参考になります。

 

という事で、最初は、鯵刺し。

IMG_0087

イカ明太。

IMG_0086

酒は冷や酒。

IMG_0088

 

夏の時期は日が暮れるのが遅いので、外がまだ明るく感じられるうちにこうして過ごすのは久々です。

 

トコブシを頂きたかったんですが、売り切れのため、鮑の肝付き。

IMG_0089

日本酒も升酒にチェンジです。

IMG_0092

鰻の肝焼き。

IMG_0090

焼きたらこ。

IMG_0091

最後はアサリのかき揚げ。

IMG_0099

有意義な会話も出来、30分くらいの滞在となりました。

 

多くの方に支持されているお店なので、これからもずっと、この江東区富岡で鎮座して頂きたいです。

 

ごちそうさまでした。

 

「魚三酒場 富岡店」

 

03-3641-8071

 

東京都江東区富岡1-5-4

Return Top