マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「江東区内では、多くの場所で盆踊りが開催されていますので、おすすめです」

 

IMG_9878

昔から盆踊りが盛んな地域がいくつもありますが、江東区もご多分にもれず、毎年夏が来ると、櫓が組まれ、音楽と太鼓のリズムに合わせて、浴衣を着た方々が踊りを踊ったり、出店で飲み物や食べ物を頂いています。

 

夏が一番大好きな私も、盆踊りの時期になると、可能な限りいくつかの町会の盆踊りを見に行きます。

IMG_9770

実は、江東区内でも、主催している町会の違いによって、盆踊りでかかる曲が違うのはご存知でしょうか。

 

どの町会でも必ずかかる曲がある一方、特定の町会でしかかからない曲があります。

 

理由を聞いた事はありませんが、そういった事もあるので、各々の町会の盆踊りが楽しめるという面もあるんでしょうね。

 

7月には、いくつかの町内の盆踊りにお邪魔しました。

IMG_9768

もちろん、町会によって開催場所が異なるので、公園を使う場合もあれば、建物の敷地スペースを使う場合もあります。

 

しかし、どの盆踊りにも共通しているのが、櫓を組んでいるという事です。

 

組んだ櫓に太鼓をたたく方、踊る方がのぼり、その櫓の下の周囲に円形で皆が躍るという事は、どこに行っても同じです。

 

そして、出店では生ビールを飲んだり、焼きそばを食べたりと、色々楽しむ事が出来ます。

 

気心の知れた同じ町会の方同士でのコミュニケーションが図れたり、今までは知らない人同士だったのが、盆踊りを通じて仲良くなったりします。

 

太鼓の音が響き、盆踊りの曲がかかっている場所に皆が足早に向かう光景はこの時期ならではです。

 

 

8月に入っても、まだまだ盆踊りは続きますが、私も生ビールを頂きながら、盆踊りを楽しんでいます。

IMG_9877

 

夏の楽しみ方は色々ありますが、盆踊りも盛り上がりますので、よろしかったら、盆踊り会場にいらしてはいかがでしょうか。

Return Top