マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「週末の五月晴れのランは江東区内のお気に入りスポット巡りでした」

5月ではありますが、暑さが厳しく、夏日のような気候が連続していて、半袖でないと快適でなくなってきています。

ランをするには、今ぐらいの気候が限度で、これ以上暑くなると、日陰のコースや屋内でしか走れなくなりそうです。

そこで、今回は、いつもより長めの1.5時間くらいのランを楽しみました。

 

コースは、江東区の住吉・猿江地区にある、猿江恩賜公園を通ってから、周辺のスポットを巡るというものです。

IMG_9141

ところで、私を含め、多くの方が「猿江恩賜公園」でなく「猿江公園」と呼びます。

昔から馴染みのある公園なので、つい略称で呼んでしまい、正式には、「猿江恩賜公園」ですが、この投稿では、「猿江公園」とさせて頂きます。

 

という事で、まずは猿江公園を目標に走りますが、途中のシマホ近くの川沿いを遠回りしながら走ります。

IMG_9151

この川沿いは長く続いていて、小名木川クローバー橋や砂町・東大島、そして、コースを変えると錦糸町・亀戸方面に行く事が出来ます。

今回は、猿江公園に行くので、川沿いのコースは少しだけのランとなります。

そして、猿江公園に入ると、水草が生い茂る区域を通ります。

IMG_9140

猿江公園は、新大橋通りを挟んで二つあり、この水草が生い茂るあたりは野球場のある公園側にあたります。

こちら側は、ランをするというよりは、散策をするような場所です。

ランをするなら、反対側という事で足を進めてみると、

多くの人が公園に入っていきます。

その様子を見て思い出しました。

「江東こどもまつり」

IMG_9136

いつも5月のこの時期に猿江公園で開催されています。

IMG_9139

送迎バスも出ていて、家族連れや小学生くらいの友達同士で来場して、イベントスペースで皆楽しんでいます。

私は、公園内を一周しながらイベントを見ましたが、こうして見ているだけでも楽しめます。

 

そして、猿江公園を出てから、東京ガスのグラウンドで、サッカー観戦させて頂きました。

IMG_9144IMG_9142

トップチームではありませんが、FC東京が他のチームと試合をしています。

近くで観ると迫力満点です。

IMG_9146

運動量も豊富で当たり負けのしないフィジカルコンディションが大切なのを見ていて分かります。

スタンドからも選手達に拍手や歓声が送られています。

 

最後は、界隈の商店街をスローペースで走りながら、本日のランは終了です。

雲一つない快晴のもと、楽しいランとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Return Top