マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「ディズニーのブランディング」

先日、東京ディズニーランドに行ってきました。

IMG_8989

ディズニーランドやディズニーシーは大好きで、出来る限り行くようにしています。

 

そして、今回ディズニーランドでは、開園35周年イベントが開催され、また、アトラクションの一つである、イッツ・ア・スモール・ワールドがリニューアルされていて、当日は多くの来園者がいました。

IMG_8998

ところで、このディズニーランド内では、飲食設備も充実しています。

 

カフェやレストランはもちろん、ワゴン販売や自動販売機もあるので、手軽に飲食をすることが出来ます。

 

そこで、今回自動販売機でお茶のペットボトルを買いましたが、このペットボトルは、ディズニーランド以外で購入するものとはラベルが異なっています。

 

IMG_9007

この写真のように、ディズニーのロゴ(ブランドマーク)が入っています。

 

ディズニー好きの方であれば、このロゴ入りというだけで嬉しくなり、同じお茶でも、ロゴ入りかそうでないかで、味も違うと思うのかもしれません。

 

ここで、このロゴが入っているという事は、ディズニーのブランディング戦略もあると思います。

 

ディズニーは、多くのビジネスの柱がありますが、その中の一つがディズニーブランドを活用したビジネスがあると思います。

 

例えば、今回のように、ペットボトルドリンク飲料製造会社が東京ディズニーランドで販売しようとすると、販売にあたり、ディズニー関係会社と契約をして、その販売時にディズニーのロゴを使用する場合には、そのロゴ使用料をディズニー関係会社に支払うという事になっているかもしれません。

 

ディズニーは、世界中の人に夢を提供するビジネスを提供していますが、ビジネスをおこなっている以上、同時に利潤も追求しなければなりません。

 

そして、その事業を存続させなければ、ディズニーブランドを愛する人達の期待に応える事が出来ません。

 

 

今回はぺットボトルからの気付きがありましたが、もちろん、来園中はたくさん楽しんで、

パレードを観たり、

IMG_8974

夜はプロジェクションマッピングを堪能したり、

IMG_9027

有意義な一日となりました。

 

東京ディズニーランド

URL:

http://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/

Return Top