マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「江東区のお店情報:繁盛しているお店、長年お客さんから愛されているお店には理由があります」

仕事柄、江東区内の飲食店さんには足を運ぶ機会が多くあります。

 

しかし、半年後にはそのお店はなく、新しい飲食店になっている事があったり、その場所が取り壊されて、全く別の業態が営業している事もあります。

 

飲食店を長く営業し続けるのは簡単ではありません。

 

値段の高い素材を使えば売れる。

 

立地が良ければお客さんが来てくれる。

 

店内設備を豪華にすればお客さんは満足する。

 

色々な事を考えて開店しても、思うように進む事はなかなかありません。

 

「こんなはずじゃなかった・・・」

 

壁に突き当たる事があります。

 

 

その時の解決策の一つは、

 

「繁盛しているお店、長年お客さんから愛されているお店」

 

に行って、そこから学ぶ事です。

 

繁盛しているお店、長年お客さんから愛されているお店には、お客さんから支持される理由があります。

 

インターネットや口コミからは伝わらない部分があります。

 

その部分を感じ取るには、そのお店に行く事です。

 

 

そして、今回も「繁盛しているお店、長年お客さんから愛されているお店」にお邪魔しました。

 

そのお店一番の常連という事ではありませんが、長年通わせて頂いています。

 

暖簾をくぐると、そのお店ならではの空間があります。

 

変わる事のない、穏やかで落ち着いた雰囲気で居心地の良い場所です。

 

大将やおかみさんと世間話をしながらビールを飲み、ハズレのない美味しい料理を頂くと落ち着きます。

 

ちなみに、今回は、旬の食材を頂きに参りました。

 

最初は、サヨリの刺身。

IMG_8552

甘みがあり、美味しい。

 

サヨリの骨の部分も唐揚げにしてもらいました。

IMG_8553

これを頂くと、冷酒が飲みたくなるので、冷酒にチェンジ。

IMG_8554

そして、この時期ならではの、筍煮。

 

旬の筍は甘みがあり、程良い弾力もあるので、カラダが喜んでいる感覚があります。

IMG_8555

健康に良い食材は、旬の食材を出来限るそのままで頂く事です。

 

こうして頂いているのは、おそらく正解なんでしょうね。

 

そして、山菜の天婦羅。

IMG_8556

この時期ならではです。

 

肩肘張らずにリラックスして、お店の方との程良い距離感を持ちながら、素材を活かした美味しい料理を頂くのは、お客冥利に尽きます。

 

「繁盛しているお店、長年お客さんから愛されているお店」には理由があります。

Return Top