マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「横十間川親水公園でのランは、緑も多く心地良いです」

デスクワークの2~3時間後はリラックスする意味を兼ねて少しの時間カラダを動かすようにしています。

 

集中力を長い間持続するのは難しく、また、非効率的でもあるので、適度に体を動かすと脳がリフレッシュして、再び集中するようにしています。

 

そして、カラダを動かすには、散歩をしたりしますが、今回は週末のため、いつもより時間が取れそうだったので、弊所近所の公園を走ってきました。

 

その公園は「横十間川親水公園」です。

IMG_8764

弊所から走って5分くらいのところにあり、その公園をずっと進むとスカイツリーが見渡せる、地元では有名な小名木川クローバー橋に到着します。

 

といっても、今回はそこまで負荷をかけませんので、小名木川クローバー橋の手前を折り返し地点として走ります。

 

公園の入り口を通ると、草木が生い茂ってきて、緑が先月より増えてきているのが分かります。

IMG_8767

緑に囲まれて走ると気持ち良いです。

 

この小名木川公園のいくつかにある名物の河童もその入口から少し走ったところに鎮座しています。

IMG_8766

すぐ近くでは、鳥が魚を狙っています。

IMG_8759

家族連れも見受けられ、ランニングコースとしてだけでなく、もちろん、散歩コースとしても利用されています。

IMG_8765

ところで、この公園は仙台堀川公園ともつながっているので、砂町方面までアクセスできる仙台掘川公園を利用している方も多いです。

 

ちなみに、横十間川親水公園と仙台堀川公園の案内図が表示されている近くには、男の子と女の子の像が建てられています。

IMG_8763

写真では分かりにくいですが、男の子には、帽子がかぶせられています。

 

また、こちらの公園では色々な種類の鳥を観察する事も出来るので、バードウォッチングの名所にもなっています。

 

今回も走りながら聞いた事のない鳥の鳴き声が響いていました。

 

前日に続いてのランですが、地面を踏みしめながら走る感覚が研ぎ澄まされてきているようです。

 

やはり、継続する事により、カラダの反応が良くなってくるのかもしれません。

 

走っていると、今考えている事が整理され、課題が解決される事もあるので、運動にもなり、リフレッシュにもなり、仕事にとってもプラスとなるのが感じられて嬉しいです。

 

この時期は走りやすいので、出来る限りこうした時間を作ろうと思います。

 

それでは、弊所に戻ってデスクワーク再開です。

 

Return Top