マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「江東区のお店情報:魚三酒場 富岡店」

 

年に1回くらいだけ訪問するようにしているお店があります。

 

そのお店は、江東区門前仲町の永代通り沿いにあり、営業時間前から長蛇の列ができています。

 

ずっと昔から営業していて、老若男女問わず、多くの方から親しまれています。

 

「魚三酒場」です。

IMG_8694

東西線または都営大江戸線門前仲町駅近くにあり、深川不動堂から永代通りを挟んで反対側にあり、行列が目印になります。

 

魚介類がリーズナブルに頂け、個性的な店員さんも人気の秘密のようです。

 

今回は、2階にてそんなに待たずに入店できましたが、店内は隣の方との間隔があまりないほど満員です。

 

まずは、瓶ビールを飲みながら、しめ鯖を注文です。

IMG_8686

ちなみに、店内では、きちんとマナーを守らないと、店員さんに注意されます。

 

もちろん、嫌味はなく、他のお客さんの事を配慮しての事なので、注意されるのが逆に嬉しそうな方もいるほどです。

 

 

次は、蝦蛄。

IMG_8687

そして烏賊。

IMG_8689

日本酒を継いでもらいながら、魚介を頂くと、会話も自然に弾みます。

 

アナゴの白焼き。

IMG_8690

店内にはメニューがずらっと貼られていて、いつも注文する時に迷ってしまうほどです。

 

箸休め的な明太子。

IMG_8691

最後に串カツとおつゆ。

IMG_8692IMG_8693

今回は遅い時間の訪問だったので、品切れの魚も多かったですが、いったい、一日にどれくらいの魚介類を仕入れているのか気になります。

 

営業日はずっとフル稼働でされていて、しかも、その状態が何十年も続いているのです。

 

魚三酒場ファンはおそらくたくさんいて、そのファンが子の代・孫の代まで引き継がれて、これからも愛されていくんでしょうね。

 

あと約2年後の東京オリンピック・パラリンピックの開催時には、実施会場が多い江東区でどれだけ注目されるのかも楽しみです。

 

ごちそうさまでした。

 

「魚三酒場 富岡店」

 

東京都江東区富岡1-5-4

 

03-3641-8071

Return Top