マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「ランの学びは経営にも通じる事があります」

 

先日のランは江東区横十間川親水公園内にて。

 

標識

 

仙台堀

こちらは、名前のとおり、公園内に小川が流れていて、水鳥や魚もいて、この時期はハゼ釣りを楽しんでいる方が多くいらっしゃいます。

そして、ハゼ釣りに留まらず、園内にはヘラブナの釣堀もあるので、太公望が真剣にウキを見つめているのが伝わります。

釣り

 

また、手漕ぎのボートもあるので、家族連れやカップルが良く利用しています。

ボート

 

江東区内の公園はランをするのに適したスポットがいくつかありますが、こちらはおススメスポットの一つです。

緑に囲まれた中を走るって気持ちが良いですね。

 

そして次の日、今日は、江東区住吉近くの橋の下にある遊歩道を走りながらクローバー橋まで行ってきました。

川辺

こちらも、昨日同様、ハゼ釣りの方々が多くいらっしゃって、楽しそうに釣りをされていました。

 

そのハゼを狙っているのか、水鳥が神経を研ぎ澄ましているのが分かりますね。

 

鳥

 

この道をまっすぐ進むとクローバー橋があり、更にその先には江東区スポーツ会館があります。

会館

確か20年くらい前に空手の試合に出場するためにこちらの会館に行ったことがありました。

 

 

クローバー橋からはスカイツリーを眺める事もでき、私以外にも写真を撮っている方がいらっしゃいます。

hasi

 

昨日今日も景色を楽しみながらランをしましたが、両日とも走り過ぎず、少し余裕があるくらいで切り上げました。

 

私のランのレベルは競技レベルでなく、あくまでも、時間の合間にランを楽しむという感じですので、オーバーペースにならないようにしながらも、体力維持と少しだけでもレベルアップが出来ればと考えています。

 

身の丈に合った行動をしながら、無理のないようにレベルアップをするというのは経営に通じる部分がありそうですね。

 

もちろん、経営の場合はより貪欲に、そして、シビアにという側面も必要ですが。

Return Top