マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「平成29年分所得税の確定申告の準備編ページが公開されました。」

国税庁

 

平成29年も残りわずかとなってきました。

 

そして、個人事業者の方や会社員の方の中には、平成30年に入ると、平成29年分の所得税の確定申告の手続きをされる場合もあると思います。

 

そこで、下記国税庁ホームページにて、確定申告特集の準備編というページが更新されました。

 

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/h29junbi/index.htm

 

内容も、ますます見易くなってきていて、ご自身で決算と確定申告を完結される場合には、昨年より利便性が高まっていると思います。

 

毎年、税制改正があるため、

 

「去年と同じ方法で確定申告をしよう」

 

と思っている場合には、税制改正等の影響でおさめる税金が変わってしまうかもしれませんので、必ず。昨年との変更点はおさえるようにしましょう。

 

 

今回の準備編のページの構成ですが、メニューごとに

 

重要なお知らせ

申告手続きには

医療費控除が変わります

e-Taxで申告するには

 

確定申告に関する情報を見る

申告書の提出が必要な方とは

ふるさと納税をされた方へ

e-Taxをご利用になる場合の事前準備

動画で見る確定申告

 

確定申告の事前準備をする

医療費控除の準備

配当等の申告の準備

 

となっていますが、その他にも、調べたい内容を個別にチェックする事が出来ます。

 

こちらの確定申告特集準備編のページは来年1月上旬にリニューアル予定なので、年内はこちらのページをご覧いただきながら、確定申告の作業を進めるようにお願い致します。

 

ところで、確定申告の作業を確定申告期限が近くなってから始める方がいらっしゃいますが、出来る限り早目に取り掛かるようにしましょう。

 

確定申告に必要な証明書類の手配や、決算値の集計など、早めに対応しておく事で、確定申告時点で資料の不足が発生していたり、領収書が見つからないため、決算値の集計漏れが出てしまう可能性もあります。

 

ストレスがなく、誤りのない確定申告にするには、事前の準備が不可欠です。

 

今年は、前倒しで初めてみてはいかがでしょうか。

Return Top