マラソンマン税理士

佐藤充宏 江東区で税理士事務所を経営しています。

「冬の訪れが実感できるランでした」

11月も中旬に差し掛かってくると、見た目ほどの陽気とは異なり、肌寒さが実感できるようになってきます。

 

先日も弊所近くの横十間川親水公園でランをしてきましたが、晴天の割には、園内の緑の雰囲気が変わってきたのが分かりました。

IMG_7307

横十間川親水公園の入り口近くにある池の廻りは、、以前は花が咲いていましたが、この時期は草が生い茂るようになり、池では夏の頃には姿を見せていた鯉も見当たらず、また、多くの亀が甲羅干しをしていましたが、今回は2~3匹だけでした。

IMG_7295IMG_7298

すでに冬に備えて、越冬の準備でもしているのでしょうか。

 

そのような中でのランですが、夏の時期とはうって変わり、走り易くなってきています。

 

暑さの中でのランは体力をかなり消耗するので、15分走るのもキツイ陽気でしたが、最近はそのような事もなくなってきました。

 

そして、これからのシーズンはマラソン大会が多く開催されるようになるので、園内にもランナーが多くなってくると思います。

 

ちなみに、多くのちびっ子が遊んでいて、園内のマスコット化している河童を珍しそうに見ていました。

IMG_7297

また、園内の池では、手漕ぎボートの貸し出しがありましたが、数か月前程の利用はなくなってきました。

 

そして、ここにも河童がいます。

IMG_7299

このランコースをいつも通り進むと、折り返し地点の横十間川クローバー橋です。

 

この間まではハゼ釣りの人が多くいましたが、今回は2~3人だけでした。

 

ここから眺める東京スカイツリーも、なんとなく秋冬仕様になってきた気がします。

IMG_7301

 

これからは走り易さがピークになりますが、そのうち、寒さでカラダも硬くなりやすく、ケガもし易くなるので注意が必要です。

 

冬ならではのランの楽しみ方がありますが、もう少し暖かさを感じながらランをしたいですね。

IMG_7300

Return Top